白髪どうする?数本からのセルフケア!これであなたも勝ち組

勝ち組の女性

白髪をどうするか迷う人へ

はてな

白髪は、ある日ふと、そこにあることに気づくものです。
自分で見つけるケースもあれば、誰かに指摘されるケースもあります。

その時、まぁ数本だからと気にしない人、抜いて忘れてしまう人もいます。

でも、これって何にも解決していません。
問題の先送りってやつですね。

白髪は増え出すと早いです。
あっという間に真っ白になってしまう人もいるくらいです。

白髪があることは別に悪いことではありませんが、白髪は見た目年齢を5歳、10歳は余裕で引き上げてしまいます。
できれば、白髪を無くしたい、そう思うのは当然のことです。

問題を先送りにした人も、まさか真っ白になるまで放置することないでしょうが、急激に増えた白髪に焦って、十分な準備、下調べなしに白髪への対処をしてしまう人は少なくありません。

結果、後になって後悔してしまったなんてこともよくあります(私もその一人です)。

少量でも白髪が気になって、どうするか調べ始めた人は、ある意味、勝ち組です。
白髪の悪いイメージが付いてしまう前に、適切な対処ができるのですから。

白髪に対する選択肢

どちらにするか迷う女性

見た目の印象を大きく変えてしまう白髪。
治せたら一番なんですが、現代医療ではその方法が見つかっていません。

結局のところ、白髪に対する選択肢は大きく分ければ次の5つしかありません。

  1. 抜く
  2. 切る
  3. 染める
  4. サプリにすがる
  5. 見なかったことにする

抜く

知っていましたか?
髪を抜くと、頭皮に大きなダメージを与えることを。

一時しのぎで、白髪を抜き続けると、薄毛の要因にもなり得ます。
今すぐ、やめることをお勧めします。

切る

数本なら、良い対処法です。
ですが、白髪は加齢にともなって増える一方。

続けるのには限界があります。
それに、見えない頭の上、後ろは白髪だらけになっていたりするかも?

染める

白髪を隠す、確実かつ現実的な対処法です。
今も昔も白髪への対処と言えばコレですね。

ちなみに白髪を染めると言っても、今は方法・種類がたくさんあります。

白髪サプリにすがる

白髪サプリは、白髪に効くと言われているサプリメントです。

ただ、いまだ白髪を治す方法は解明されていないんですよね。
もし白髪を治す薬を作れたらノーベル賞ものと言われています。

あれれ、おかしいですね。
要するに、白髪に効果的と言われている成分を含んでいるだけで、確実に白髪を改善できるわけではないのです。

見なかったことする

グレイヘアがもてはやされていますが、確かにステキな女性、男性がやったら、カッコよく見えたりもしますよね。

でも、、、普通のおばさん代表として言わせてください。
普通のおばさん、おじさんがグレイヘアにしたら、くたびれた中年になってしまいます。
悲しいですが、これが現実ですよね。

実質、選択肢は「染める」しかない

唯一の方法白髪をどうにかしたいと願うなら、染めるしか選択肢がありません。

迷っている時間がもったいないです。
白髪の人というイメージが付いてしまう前に行動しましょう!

でも染め方には選択肢がたくさん

昔は白髪を染めるというと、美容院で染めてもらうにせよ、家で染めるにせよ、ヘアカラーの一択でした。

いわゆる「白髪染め」と呼ばれている、ツーンという臭いのするアレですね。

髪全体がしっかり染まる代わりに「髪が傷む」、「頭皮が傷む」、「手間が掛かる」という欠点を持っています。

でも、今は選択肢はそれだけではありません。
こんなにも種類があります。

美容院

  • 美容院ヘアカラー(白髪染め)

セルフカラー

  • 家庭用ヘアカラー(白髪染め)
  • ヘアマニキュア
  • 白髪用ヘアカラートリートメント(白髪染めトリートメント)
  • 白髪染めシャンプー
  • ヘナ
  • 白髪隠し(ヘアマスカラ)

詳しくは「記事:白髪染めの種類~初めてでも解るようまとめました」をご覧ください。

しまうまくん

しまうまくん
美容院で染めるのは、どうしてもお金が掛かります。
行くのも、待つのも面倒です。
白髪は毎日伸びますから、セルフカラーができると嬉しいですよね!

白髪が多くない人は、白髪用ヘアカラートリートメントが向いている

ハート

この記事をご覧になっているのは、白髪が気になり始めの方で、白髪の量はまだそれほどではないと思います。

そんな白髪の量が多くない方には、白髪用ヘアカラートリートメントが向いています。

髪を傷めない、それどころかトリートメントに

白髪用ヘアカラートリートメントは、髪を染めるだけではありません。
髪をしっとり艶やにするトリートメント成分がたっぷりで、髪を染めると同時にヘアケアができる商品です。

ブリーチ成分が含まれていませんから、ヘアカラーのように髪や頭皮を傷めてしまうこともありません。
一部の白髪を染めるために、それ以外の髪に負担をかけることがないのです。

白髪だけを染めることができる

白髪用ヘアカラートリートメントにはブリーチ成分が入っていませんから、白髪は染まりますが、染料よりも濃い髪は染まりません(実際には色は乗っているのですが見えません)。

白髪だけを染めたい、部分的に染めたい、そんな用途にも向いているのです。

色味が気に入らなかったら元に戻せる

白髪用ヘアカラートリートメントは、シャンプーを繰り返すと徐々に色落ちしていき、数週間程で元の髪色に戻ります。

期待していた色味でなかった場合、色味が気に入らなかったら元に戻せるというのも、うれしい特徴です。
ヘアカラーではこうはいきません。

最後に

提案する女性

白髪は少量だと染めるか迷ってしまいがちです。
ですが、白髪は増殖してしまう前に早めに手を打ってしまうのが、あとで後悔しないコツです。

白髪を染めるではなく、白髪用ヘアカラートリートメントでヘアケアする。
そんな気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。

白髪用ヘアカラートリートメントを選ぶ際は、ルプルプマイナチュレ カラートリートメントといった、染まりもヘアケアの評価も高い人気商品がおすすめです。

ドラッグストアで買える商品とは、満足度にかなりの差があると思いますよ。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

老けたくないなら差がつく対策を!白髪を甘くみたら試合終了です

成功するビジネスマン

白髪染めはビジネススキル!ビジネスパーソン必見

写真の白髪に愕然!こんなの自分じゃない、どうすればいいの?

童顔

童顔だからこそ、白髪染めが大切

婚活する男性

そんな白髪で大丈夫か?婚活するなら染めるべし 【男性向け】

分かれ道

転職活動!白髪は染めるべきか?