ケープは100均でも代用品でもOK【白髪染めグッズ】

ケープ

『あると便利な白髪染めグッズ~その5』として、ケープをご紹介します。

乾いた髪用の白髪染めトリートメントには必須のグッズです。

ケープとは?

ケープは、首から背中くらいまでをカバーしてくれる、短めのマントのようなものです。
他にも「カラーリングエプロン」と呼ばれることもあります。

利点

ケープを使用すると、服や床などへの色移りを防ぐことができます。
髪が長い方で、乾いた髪に白髪染めトリートメントを使用される場合は、ケープが必須かと思います。

また、髪の長い、短いに関わらず、気を付けていても、白髪染めトリートメントが垂れたり飛び散ってしまうことがあります。
ケープをして服や床が汚れてしまうことを防ぎましょう。

ケープはどこで買える?

購入できる場所

  1. ダイソーやセリアなどの100均
    100均で購入可能です。
    ケープのみでの販売はありませんでしたが、「ヘアカラーセット」など毛染めの道具がセットになった商品に、ケープも含まれています。
  2. ネットショップ
    アマゾンや楽天等のネットショップでも購入可能です。
    腰まである大きなケープや袖付きのケープなどをご希望の方は、商品数の多いネットショップがおすすめです。

サイト主は、ルプルプの定期コース購入特典でもらった少し小さめのケープを使用しています
髪の長さがボブくらいなので汚れることもほとんどありません。
汚れたら汚れた部分をティッシュでふき取るくらいで、何度も再利用していますが問題なく使用できています。
髪の長い方は、白髪染めのたびに汚れてしまうかと思います。使い捨てにしない場合は、
しっかり洗って、しっかり乾かすようにしてください。

代用できるもの

「白髪染めしようと思ったら、ケープがない!」なんてこともあるでしょう。
そんなときは、以下のもので代用できます。

  • ビニール袋
  • レインコート
  • レジャーシート
  • 汚れても良い服、タオル

首から下をカバーできるものであれば、なんでも大丈夫です。
防水性のないものは、服などにしみないようにご注意ください。

まとめ

ケープは、

薄いビニール製のもの、美容院で使用するような厚みのあるもの、

背中が半分までの短いもの、腰まである長いもの、

背中だけをカバーするもの、背中と胸の両方をカバーするもの、

袖があるもの、ないもの

など様々です。
作業がしやすいか、髪がケープからはみ出さないかチェックが必要です。
ご自身が使いやすいケープが1つあると便利かと思います。

 

こちらで、『白髪染めシャンプー/トリートメント』のおすすめランキングを紹介しています。ご覧ください。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドライヤー

ドライヤーで白髪染めの色落ち防止!風量と温度がポイント

ダイソー毛染めセット

100円ショップ ダイソーの毛染めカラーリングセット!

カラーリングカップ

ヘアダイカップは代用品でもOK【白髪染めグッズ】

カラーリング専用くし

カラーリング専用くし(ヘアダイブラシ)は特典がねらい目!

ナイトキャップ

ナイトキャップで髪のダメージを軽減【白髪染めグッズ】

シャンプーブラシ

シャンプーブラシで頭皮ケアと色移り防止【白髪染めグッズ】