白髪染め「つなぎ対策」で次の美容院まで根元も髪色キープ!

繋ぎ
しまうまくん

しまうまくん
美容院で白髪を染めているけど、すぐに白髪が目立って困る!という悩みを持つ方向けに、次の美容院まで根本や生え際の髪色をキープする方法を紹介する記事です。

伸びてくる根本の白髪が悩ましい

髪を気にしている女性

美容院で白髪染めをしている方、こんな悩みを持っていませんか?

『染めた直後はキレイな髪色なんだけど、2週間くらいたつと、だんだん生え際や分け目の白髪が目立ってきて困る。』

白髪あるあるですよね。
当然ながら、白髪は伸びてくるものです。

美容院に行ったときは、完璧な状態で大満足でも、白髪が少しづつ伸びてきて「あーっ」となってしまうんです。

これは、美容院で白髪染めをしている皆が直面している問題です。

対策方法、どうすればいいの?

はてな

どんな選択肢があるかというと、大きくは3つです。

1. 諦める(次の美容院まで耐える)

根本や生え際の白髪くらい気にしない!何を思われても動じない!という強い心で耐えるという選択です。
一応書きましたが、これでは問題は何も解決しません。

2. 美容院に行く頻度を増やす

白髪が目立たないくらいの頻度で美容院に行く!というのは1つの解決方法です。
ですが、お金がそれだけ掛かってしまう上、貴重な時間が削られるというデメリットがあります。

お金や時間に余裕がある人に適した選択肢です。

3. つなぎ対策をする(根本の白髪染め)

次の美容院に行くまでの間、伸びてくる根本、生え際の白髪を自分で染めるという選択肢です。
セルフカラー(リタッチ)をしましょうということですね。
伸びてくる気になる白髪をケアできますが、ちょっとのお金と、自分で染める手間は掛かるというデメリットはあります。

とはいえ、3つの選択肢の中で一番現実的な方法といえるでしょう。
実際に実践している人が多い方法でもあります。

以降、このつなぎ対策に適した白髪染め選びについて、詳しく説明していきますね。

白髪のつなぎ対策に最適なのは?

提案する女性

つなぎ対策として使う場合、基本的には伸びてきた分け目や生え際の白髪を染めるのに使います。

家庭用の白髪染めにはたくさんの種類があり、それぞれに特徴がありますが、

つなぎ対策として最もおすすめなのは、
乾いた髪に使うタイプの白髪用ヘアカラートリートメント(白髪染めトリートメント)』です。

理由は次の5つです。

5つの理由

数字の5

(1) 頭皮にやさしい

分け目や生え際など、髪の根本付近を染めるため、どうしても頭皮に染料がつきやすくなります。
頭皮にやさしいヘアカラートリートメントなら、多少ついてしまっても気にする必要はありません。

(2) 髪にやさしい

白髪は毎日伸びますから、定期的に染める必要があります。
髪にやさしいヘアカラートリートメントなら、繰り返し使っても、髪をゴワゴワにしません。
むしろ、トリートメント成分たっぷりですので、使う度にハリコシツヤを与えてくれます。

(3) 白髪の部分染めがしやすい

髪が濡れていると、白髪と黒髪の区別がつきにくくなります。
乾いた髪に使うタイプのヘアカラートリートメントなら、染めたい白髪部分だけに染料を塗るのが簡単です。
無駄なく、ムラなく染めることができます。

(4) コスパがいい

部分染めとしても使うことができますので、一本が長く持ちます。
安価で、コストパフォーマンスもよいです。

(5) 数週間で元の髪色に戻る

ヘアカラートリートメントは髪の表面を着色する商品ですから、使用をやめると数週間で元の髪色に戻ります。
次の美容院で改めて髪全体をカラーリングするときに、邪魔にならないよう調整することができます。

やはり、白髪用ヘアカラートリートメントが向いている

いかがでしたでしょうか?
一時的に分け目、生え際の白髪を隠したい場合には、「白髪隠し」という商品もありますが、あくまで一時しのぎ用です。
緊急の時にはとっても便利なのですが、つなぎ対策としては、コスパも悪いのでおすすめしません。

やはり、つなぎ対策には『乾いた髪に使うタイプの白髪用ヘアカラートリートメント』が向いています。

つなぎ対策におすすめの白髪用ヘアカラートリートメント3選

提案する女性

つなぎ対策用の白髪用ヘアカラートリートメントを選ぶときの大切なポイントは、『今の髪色に近い色を選ぶ』ということです。

当然なことかもしれませんが、黒髪の人はブラックを、濃い茶色の人はダークブラウンを、明るめの茶色の人は、ブラウンやライトブラウンを選びましょう。

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

レフィーネは、名前からもわかる通り、ヘッドスパとしての効果がプラスされた白髪用ヘアカラートリートメントです。
頭皮に染料がついても大丈夫なので、分け目、生え際もしっかり染めることができます。

カラー展開も全5色(ブラック/ダークブラウン/ライトブラウン/マロンブラウン/ローズブラウン)と豊富です。
また、この5色は混ぜ合わせOKですので、自分の髪色に近いカラーを作り出すこともできます。

レフィーネ トリートメントカラーの使い方・効果を辛口検証!口コミも

キラリ とろ~りムース

キラリ カラートリートメントムース(とろ~りムース)

キラリは、ムース(泡)タイプの白髪用ヘアカラートリートメントです。

泡状の染料は髪への馴染みがよく、根元の白髪を染めやすいという特徴があります。

ムースを白髪の多い根本に乗せて、手のひらで少し押さえるようにすると、ムースがじわ~っと髪の根本に広がっていきます。

つなぎ対策、部分染めに便利な商品です。

キラリ とろ~りムースの使い方・効果を辛口検証!口コミも

マイナチュレ オールインワン ヘアカラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメントオールインワンケア(白髪ケア、ヘアケア、スカルプケア、エイジングケア)
ができる白髪用ヘアカラートリートメントです。

ベストコスメアワードも受賞し、今、一番勢いのある商品と言ってもよいでしょう。

頭皮にダメージを与えることのない成分を厳選し、スカルプケア(頭皮ケア)ができる商品ですから、頭皮を気にせず、分け目、生え際もしっかり染めることができます。

マイナチュレ カラートリートメントの使い方・効果を辛口検証!口コミも

最後に

次の美容院までの間、白髪用ヘアカラートリートメントを活用して、綺麗な髪色をキープしてください。

紹介した商品はどれも優秀なものばかりですから、美容院染めをやめて、セルフカラーだけで染めていくことも充分に可能ですよ。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オカピヘアー

黒髪、白髪、茶髪が混じるオカピヘアーから脱却しよう!

部分白髪のしまうま

部分白髪染め!セルフでムラなく染めるやり方、おすすめ3選

もみあげの白髪

もみあげの白髪をしっかり染める方法!染まらない悩みを解決