若白髪の原因は?10代らしいツヤ髪になる染め方

空を見上げる女子学生

悩んでいるだけでは解決しないその若白髪。
パパっと染めて、年相応の髪色の自分になってみませんか?

大切なのは染め方。
将来のために髪と頭皮を傷めない白髪染めの方法をご紹介します。

若白髪に悩む人は多い

悩んでいる女性

若白髪はその名の通り、10代や20代という若い年齢で白髪が生えてきてしまった状態です。

白髪は老化現象の一つ。
白髪のイメージと言えば、やはり老人、老けて見られる原因になります。
そして白髪の生え方によっては、汚らしくも見えてしまうという辛い面もあります。

そんな白髪がなんで自分に!と悩んでいる人は、意外に多くいます。
白髪のない友人の髪が羨ましく思えたりすることもあるでしょう。

できれば治したいと思うのは当然のことです。

白髪は治せるか?

はてな

結論から言うと、白髪は治りません。
若白髪は、遺伝が原因である可能性が高く、現代の医療では治療法が見つかっていません。

白髪サプリメントという種類の商品はありますが、これは髪に良い成分をたくさん含んでいるというだけです。
白髪の治療薬ではないですし、白髪が黒髪になるという効果を保証しているものでもありません。
勘違いして無駄なお金と時間を使ってしまわないよう、気をつけくださいね。

若白髪はどう対策すれば?

感想

白髪を治すことができない以上、白髪を無くすには、

  • 抜く
  • 染める

以上の2つの選択肢しかありません。

「抜こうかな」と考えている方、絶対に止めておきましょうね。
それは、毛根、頭皮にダメージを与えてしまう行為です。抜いても白髪はまた生えてきます。何度も繰り返すことで炎症を起こしたり、髪が生えてこなくなったりなど、思わぬトラブルを招くことになりますよ。

やはり、白髪は染めるに限る!

染める決心がつかずに悩んでしまう人も多いですが、悩んでいる時間がもったいないです。
その間も、白髪はそのまま。周りからも見られ続けています。
さっと染めて、悩みの元となっている若白髪とサヨナラしてしまいましょう。

若白髪を染めるのに最適なのは?

白髪染めの方法はひとつではありません。
若白髪を染めるのに最適な方法を選びましょう。

ヘアカラーはリスク多し

ダメ

白髪染めと聞いて真っ先に思い浮かぶのが「白髪染めヘアカラー」でしょう。
2つの液を混ぜて染める、一般的な白髪染めです。
以下のような商品で、ドラッグストアとかで良くみかけますよね。

ヘアカラー4点

よく染まるは染まりますが、

  • ツーンとした刺激臭がする
  • 髪が傷んでパサつく
  • 頭皮のかゆみや乾燥を引き起こす
  • 重篤なアレルギーを招く強い化学成分を含む

という受け入れがたいデメリットもあります。
たとえ白髪が染まったとしても、髪が傷んでしまっては老けた印象に逆戻りです。
「白髪」から「老け髪」に印象が変わっただけです。

また、黒髪用のおしゃれ染めヘアカラーもありますが、黒髪を染めるための商品ですから、ブリーチ力が強く、染める力は弱めになっており、白髪向きではありません。

シマウマ

シマウマ
白髪染めヘアカラーにしても、おしゃれ染めヘアカラーにしても、髪や頭皮へのダメージを考えるとオススメはできないね

ヘアカラートリートメントの白髪用はセーフティ

OK

ヘアカラートリートメントは、トリートメントとカラーリングが同時にできてしまうという商品です。

  • 髪や頭皮に優しい成分で出来ている
  • トリートメント効果で髪にツヤが出る
  • トリートメント感覚で手軽に染められる

といったメリットもあり、今後長く白髪染めをしていくであろう若白髪の方にもオススメできます。

もちろん、欠点もあります。

  • 色落ちしやすい

という点です。
シャンプーする毎に少しづつ落ちていきますから、定期的に染めていく必要があります。
きれいな髪色を維持するためには、大体週1、2回染めていくといった感じですかね。

ヘアカラーを週1回するとなると、ちょっと面倒かなと思ってしまうかもしれません。
でも、トリートメントを週1回すると考えればどうでしょう?
なんか簡単にできそうな気がしませんか。

定期的に伸びてくる白髪も染めつつ、トリートメント効果で、いつでもキレイな髪でいられますよ。

ヘアカラートリートメントは白髪用を選ぼう!

ヘアカラートリートメントには、白髪用とブリーチ髪用の2種類があります。

ブリーチ髪用はカラーバターに代表される、ビビッドな色合いが多いです。
黒や茶色もありますが、白髪が染まりにくいです。

白髪を染めるなら、やっぱり白髪用のヘアカラートリートメントが最適です。
白髪をしっかり染めて色持ちも良いです。

 

若白髪におすすめするヘアカラートリートメント

提案する女性白髪用ヘアカラートリートメントにもたくさんの種類があります。
どれも同じでしょ?と思うかもしれませんが雲泥の差があります。
残念ながら、ドラッグストアで買うことができる、店頭販売のヘアカラートリートメントは総じて染まりがよくありません。

お金と時間をかかけて染めるのであれば、良い商品を使って満足のいく仕上がりを手に入れませんか?

  • 白髪をしっかり染めたい!
  • 自然な染め上がりがいい!
  • 若々しいツヤも欲しい!
  • コスパも大切!
  • 手軽さも捨てがたい!

そんなワガママを叶えてくれるヘアカラートリートメントをご紹介します。

これまで20種類以上のヘアカラートリートメントを使ってきた白髪染めマニアが厳選しました。

無駄なお金を使いたくない、若白髪の悩みをスパっと解決したいという方は、一度試してみてください。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプは、白髪用ヘアカラートリートメントの大人気商品です。
2017年12月にリニューアルされ、もともと良かった性能が更に大幅UPしました。

  • 染まり
  • 色持ち
  • トリートメント効果
  • コスパ

どの点も優れている、万人におすすめできる白髪染めトリートメントです。
乾いた髪にも濡れた髪にも使用でき、状況によって使い分けできるのも魅力の一つです。

実際に使ってみた感想、染まり具合の写真などは「ルプルプの使い方・効果を辛口検証!口コミも」をご覧ください。

 

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

提案する女性

白髪染めで髪がパサパサ?そんな方法とはサヨナラ、潤う髪へ

ルプルプを選ぶべき理由

白髪を染めたいけど薄毛が怖い?だったらルプルプ!3つの理由

安心する女性

全額返金保証付きの白髪染めトリートメント

カップル

旦那さんにおすすめしたい白髪染め3選!面倒くさがりでも大丈夫

OKサインをする女性

美容院に行かなくてOK!人見知りだって綺麗に白髪染めできるもん

両手でほほを抑える女性

髪のボリュームダウンに悩む人は、ふんわりする白髪染めを使おう