妊娠中の白髪染め、大手メーカーは禁止している!安全な方法は?

妊娠中の女性

「みんなも妊娠中に染めているし」「今までも問題なかったし」
安易な考えでいつもの白髪染めをして、大きな後悔することになってしまった。
そんなこと想像しただけでも怖いですよね。

実は、大手白髪染めメーカーは妊娠中の白髪染めをオススメしていません。

なぜ白髪染めがオススメされていないのか?安全に染める方法はないのか?
気になる疑問にお答えします!

シマウマ

シマウマ
染めたい気持ちも、安全性が気になるのも、どちらも良く分かります

妊娠中も白髪を染めた方が良いの?

妊娠中、白髪の悩みを抱えていませんか?

  • 昔に比べ出産年齢が高くなった
  • ホルモンバランスが乱れやすい
  • 栄養不足になりやすい

などの理由もあり、妊娠と白髪は切っても切れない関係なのです。

たかが白髪ですが、これ、染めておいたほうが良いですよ。
染めておいた方が良い理由は以下3つです。

白髪がストレスにならないために

ストレス

妊娠初期、中期、後期、産後、わずか1年間に様々な体の変化が起こり、自分が思った以上に体に負担がかかっているものです。
産前産後は精神的にも不安定になるため、ストレスは大敵です。

白髪が気になってストレスを感じるようであれば、思い切って白髪染めをしましょう!

写真を撮るときのために

カメラ

妊娠中の写真は一生の記念になります。

  • ゆっくり遠出できなくなるからと妊娠中に旅行したり
  • マタニティフォトを撮ったり

他の何気ない写真だって、特にお腹が大きくなっている写真は、その時にしか撮れない貴重なもの。

できれば、キレイな髪の写真を残したいですよね。
白髪を気にせず写真を残せるよう、染めておいたほうが良いかと思います。

産後のために

家族の写真

産後、赤ちゃんが生まれると、何かとお祝い事が多いです。

  • 出産・退院祝い
  • お宮参り
  • お食い初め
  • ハーフバースデー

などなど。
お祝いのたびに、両家の親や親せきが集まってくれることでしょう。
また、長期休みに、お友達が赤ちゃんに会いに来てくれることもあるでしょう。

そうなんです。

産後は何かと人と会ったり、写真を撮ったりする機会が多いのです。

でも、疲れ切ってなかなか自分のケアに手が回らない時期でもあります。
スッピンで白髪混じりの髪では一気に10歳は老け込んでしまうことも。

「あれ?急に老けた?」
「疲れてるのかな?」

と思わせないためにも、白髪染めは必須です。

いつもの白髪染め、妊娠中は使えないかも?

ヘアカラー女性用

一般的な白髪染めといえば「白髪染めヘアカラー」です。
ドラッグストアやホームセンターなどで、よく見かけますよね。

美容院で染める場合も、白髪染めヘアカラーがほとんどです。

大手メーカーはオススメしていない!

妊娠中に白髪染めヘアカラーをしても大丈夫なのでしょうか?
白髪染めヘアカラー大手2社と、美容院で聞いてみました。

質問先回答
 サロンドプロ
(ヘアカラーメーカー)

 ホルモンのバランスが乱れ、皮膚が敏感になっています。通常何ともなかった方でも、カブレたりする事がありますので使用しないでください。

 ビゲン
(ヘアカラーメーカー)

 ホルモン等の変化でかぶれを起こしやすい可能性があります。生理中や妊娠中は皮膚が過敏になっており、かぶれを起こしやすい可能性がありますので、染毛は避けてください。

 美容院白髪染めヘアカラーは可能です。
しかし、かかりつけ医に相談の上、体調の良い日に白髪染めをしましょう。

大手2社の回答は、かぶれるかもしれないとのことで使用NGでした。
美容院も、かかりつけ医に判断してもらいましょうとのことです。

他の危険性も

危険性

白髪染めヘアカラーの危険性は「かぶれ」だけではありません。
強い化学成分のジアミン系、パラベン系の酸化染料を含んでいるため、重篤なアレルギー症状を引き起こす場合があります。
また、経皮毒(有害物質が皮膚から体内に吸収されること)の有無についてはいまだに解明されていません。

体内に吸収されるということは、お腹の中の赤ちゃんに影響があるかどうか心配になりませんか?
現状、胎児にどのような影響があるのか、わかっていません!

「影響ないよ」とも「影響あるよ」とも証明されていないのであれば、使用を避けた方が良いのではないでしょうか。
赤ちゃんの一生に影響することですから、慎重に考えることが大切です。

シマウマ

シマウマ
赤ちゃんを育てている大切な時期ですから、慎重に考えましょう

安全性の高い白髪染めは?

安全な白髪染め

「いつもの白髪染めヘアカラーで染められないなら、諦めるしかないの?」

そんなことありません。

安全性の高い白髪染めで染めればよいのです!

妊娠中でもOK!トラブルの少ない白髪染め

白髪染めヘアカラーのほか、ヘナやヘアマニキュアなど白髪を染める方法はいろいろとありますが、白髪染めマニアの私としては「白髪染めトリートメント」をオススメします。

  • 安全性が高い
  • 空いた時間に染められる
  • 難しいテクニックが必要なく、セルフで染められる
  • キツイにおいがしない

などのメリットがあり、妊娠中におすすめです。
妊娠中ニオイに敏感になっているときも使えます。
自宅で使えるので、急に体調が悪くなっても安心です。

ジアミンやパラベンなどの有毒な成分が含まれていないため、安全性は高くトラブルも起きにくいです。

では、妊娠中に白髪染めトリートメントを使っても大丈夫なのでしょうか?
白髪染めトリートメント大手2社に聞いてみました。

ルプルプ 

妊娠中はホルモンバランスが変化するため、お肌がデリケートになりがちです。念のためご使用前に主治医にご相談ください。

マイ
ナチュレ

妊娠中・授乳中の方でもご使用いただけますが、念のため主治医にご相談の上、パッチテストを行ってからご使用ください。

2社とも主治医に相談してからご使用くださいとのことです。
パッチテストもおこなってくださいね。

「白髪を染めたい!でも安全性に染めたい!」という方、白髪染めトリートメントを使用してみてはいかがでしょうか?

数多くの商品がありますが、染まりや色持ちは様々です。
あまり染まらなくて時間とお金を無駄にしないためにも、優秀な商品を選びましょう。

白髪染めマニアである私は、20種類以上の白髪染めトリートメントを使いました。
その中から、妊娠中にもオススメの2本を選びました。

ルプルプ 天然由来成分で頭皮と髪をいたわる

ルプルプ ヘアカラートリートメントしっかり染まって、髪にツヤとコシがでる満足度の高い白髪染めです。
乾いた髪に使用した場合、週1回の使用でOKなので、何かと忙しい産前産後でも継続できます。
濡れた髪にも使用できます。

海洋由来成分、植物由来成分を多く含み、髪や頭皮をいたわりながら染められます。
育毛成分も含まれているので、産前産後の抜毛が気になる方にもおすすめです。

もっと詳しい情報(メリット、デメリット、染まり具合の写真など)は、
ルプルプ【体験レビュー】をご覧ください。

マイナチュレ 敏感肌テスト済でより安心!

マイナチュレヘアカラートリートメントと3回染めた髪抜群の染まり具合で、週に1回の使用でOKです。
シャンプーの後に塗って10分後に流すだけなので簡単です。
乾いた髪にも使えます。

また、基本的な「パッチテスト」や「アレルギーテスト」のほかに、敏感肌の方用のテスト「スティンギングテスト」も検査済です。

肌が敏感になりやすい妊娠中にも使える、低刺激なトリートメントです。

もっと詳しい情報(メリット、デメリット、染まり具合の写真など)は、
マイナチュレ【体験レビュー】をご覧ください。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ショックを受けている女性

白髪が急増!?でも焦っちゃダメ、後悔しない染め方をしよう

子育て中の白髪染め

自宅でカラートリートメントが正解!多忙な子育て中の白髪染め

初心者マーク

専門家が教える【初めての白髪染め】失敗しないポイント&選び方

両手でほほを抑える女性

髪のボリュームダウンに悩む人は、ふんわりする白髪染めを使おう

敏感肌の白髪染め

敏感肌の白髪染め!もう我慢は終わりにしよう

提案する女性

白髪染めで髪がパサパサ?そんな方法とはサヨナラ、潤う髪へ