通販・市販の白髪染め〜デメリット、メリット比較~

通販か店頭販売か?

白髪染め、どこで買う予定ですか?

髪と頭皮にやさしいタイプの白髪染め(白髪染めトリートメント)は、販売形態から大きく2つに分けられます。

  1. 通販で購入できる商品
  2. 店頭販売(市販)で購入できる商品

この2つ、「販売方法は違うけど、同じような商品なんでしょ?」と思われている方が多いかもしれません。
ですが、白髪染めの場合、かなり違いがあります!

違いを理解して、満足できる商品を手に入れましょう!

なお、この記事では、『店頭販売=市販』と書いていますが、これは本当は間違いです。そういう風に認識されている方が多いので、あえてそう書くことにしましたが、正しくは次の通りとなります。

参考 : 市販、店頭販売、通販の違い

  • 市販
    一般に販売すること。
  • 店頭販売
    街中のお店で販売すること。
  • 通販
    インターネットや電話などで注文を受け、販売すること。

店頭販売、通販はどちらも市販になります。
ご参考までに。

通販で購入できる商品の特徴

ネットショッピングメーカーによって使い方、染まり具合は様々。優れた商品もあれば、いまいちな商品もあります。
通販で購入する場合は、商品の選定が大切です。

商品の傾向

  • 2種類の使い方の商品がある
    シャンプー後の濡れた髪に使うタイプと、シャンプー前の乾いた髪に使えるタイプがある。
  • 染まりが良い商品が複数ある
    濡れた髪に使うタイプの染まりはピンキリ。乾いた髪に使うタイプは染まりが良いものが多い。
  • こだわりのある商品が複数ある
    無添加、育毛成分、潤い成分、染まりなど、成分や染め上がりにこだわった商品が多い。
  • 店頭販売の商品に比べると少々高め
    3000円程の商品が多い。
  • 公式サイトでの購入がお得
    公式サイトで購入すると各種割引(初回割引、定期割引など)や、購入特典がある。

店頭販売(市販)で購入できる特徴

ドラッグストアどのメーカーの商品も、同じような使い方と染まり具合(染まりがよくない傾向)です。

商品の傾向

  • シャンプー後の濡れた髪に使うタイプの商品だけ
    待ち時間が極端に短いものも、長いものもない。
  • 染まりがよくない
  • 希望小売価格が安い
    1000~2000円程の商品が多い。
  • 大手メーカー製
    白髪染めヘアダイや、ヘアカラー、化粧品を多数展開している有名メーカーの商品。
  • 香りが強め
    通常のコンディショナーや、トリートメントのような匂い。

染まりがよくない理由の推測

次の理由が考えられます。
※なお、これらは、あくまで筆者の推測であり、明確な根拠を持つもの内容ではありません。ご承知おきください。

  1. 白髪染めトリートメントは当初「染まりがよくないが、髪と頭皮にやさしい」というコンセプトで大ヒットした商品です。それを今も踏襲しているのではないか?
  2. 大手メーカーは、白髪染めヘアダイ(染まりはいいが、髪と頭皮を傷める)も販売しており、競合してしまうことを避けているのではないか?
  3. 染まりのよい白髪染めトリートメントは、量販店に展開するほどの大量生産に向かないのではないか?

デメリット・メリット比較

メリットデメリット
通販
  • 染まりがよい
  • コスパがいい
    優れた商品を選ぶことが前提。
  • 届くまでに時間がかかる
    3日程度。
店頭販売
(市販)
  • 入手がしやすい
  • 安価
  • 染まりを期待するとガッカリ
  • コスパがよくない

トリートメントとしての使い心地がよければ、染まりは薄く色付くくらいで構わないという方は、店頭販売(市販)で購入した方が安価でよいでしょう。

しっかり染まって欲しい方は、通販の優秀な商品を選ぶことをおすすめします。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

華のある辞書

白髪染めの種類【簡単大辞典】気になる違いをまるっと解説