白髪染めランキング!
迷えるしまうま
白髪隠し

シラガネーゼ ポイントリッチカラーをレビュー!口コミもチェック

シラガネーゼ ポイントリッチカラー

シラガネーゼ ポイントリッチカラーのレビュー記事です。

シマウマ
シマウマ
実際に使って感じたメリット・デメリットなどをまとめました。

シラガネーゼ ポイントリッチカラーとは?

シラガネーゼ ポイントリッチカラー

シラガネーゼ ポイントリッチカラーは、ビアントが販売する白髪かくしです。

シロガネーゼ?、白髪ねぇぜ?
ダジャレかよという、ユニークな名前が印象的ですね。

特長

ポイント

特長は次のとおり。

  1. 片手で使えるノック式
  2. 使う度に徐々に白髪が染まる!?
  3. 色落ちしにくい処方
  4. 無香料
シマウマ
シマウマ
一時的に白髪を隠してくれる「白髪かくし」機能に加えて、髪を着色する機能を合わせもった商品です。

レビュー!実際に使ってみました

今回使ったのは、シラガネーゼ ポイントリッチカラーのナチュラルブラック色です。

シラガネーゼの外観

真っ赤な本体に、金色で紋章とShiraganeseという英字がプリントされています。
かなり派手ですね。

サイズは、手のひらくらいの大きさ。
長さ15.5cm、直径3.4cm程でかなり大きく感じます。
極太のマッキーよりもずっと大きいです。

バッグには全然入る大きさですが、持ち歩きしやすいサイズとは言えないですね。

ちなみに、シラガネーゼはボールペンのように底を押すと染料が出る仕組みになっていますが、立てられるようにもなっています。

本体サイズは大きいですが、あまり場所を取らずに保管することができます。
ただ、足の部分が細くなっている形なので安定感がなく倒れやすいです。

シラガネーゼのノック式
シマウマ
シマウマ
真っ赤なパッケージは目を引きますね。
では、次は実際に使っていきます。

使いやすさ

使い勝手

シラガネーゼ ポイントリッチカラーは、筆タイプの白髪かくしです。

簡単に言ってしまえば、太いマジックペンのようなもの。
ペン先の筆で白髪をササっと塗っていくという使い方です。
塗った後は、乾くまで待てばOKです。

染料は、底部のボタンを押すと出てくるノック式です。
結構な量の染料が飛び出してきますが、そのまま髪に塗ってしまえば大丈夫です。

特にダマになるようなこともありませんでした。
サッサッと塗っていくうちに馴染んでくれます。

シラガネーゼの染料の出し方
慣れれば片手で使えるのが便利なところですね。
片方にシラガネーゼをもって、逆手は髪を抑えるといったやり方ができます。

ペンの形をしているので初めての方でも違和感なく使えると思いますよ。

筆の幅は2cm程で斜めカットです。

シラガネーゼのブラシ

筆先が斜めになっていることで、生え際に当てやすくなっています。
筆幅も太いので、結構なスピードで塗っていくことができます。

生え際や分け目の部分白髪を隠すのに力を発揮してくれます。

逆に、筆自体が太いので数本の白髪だけを狙って塗るという用途には向かないです。

難点というか気を付けたいところとして、ついつい底のボタンを押してしまいやすいという点があります。

ペンと同じようにフタを閉じようとしたとき、立てて置こうとしたとき、つい押して要らない染料を出してしまうんですよね。
慣れるまでは気を付けたいところです。

それと、染料の乾きが良くありません。
塗る量にもよりますが、完全に乾くまでには結構時間がかかります。
数分くらいじゃ乾かないですね。

シマウマ
シマウマ
ノック式は染料を出し過ぎてしまうこともあって、好き嫌いが分かれるところかもしれません。

仕上り

仕上がり

自分の白髪、白髪サンプル(白髪50%)に使ってみました。

自分の白髪に使った結果

シラガネーゼの仕上がり(生え際の白髪)色合いは少し薄めですね。
しっかり色付くというわけではありませんが、自然な印象で白髪を目立たなくしてくれます。

ただ、少しだけパリパリと固まって、毛束ができる感じがあります。
触るとしっとりとしています。

無香料なので匂いはありません。
強い香りが苦手という方でも大丈夫です。

白髪サンプル(白髪50%)に使った結果

シラガネーゼで染めた白髪サンプル

白髪サンプルでも、白髪を目立たなくできています。

色付きが薄いので繰り返し塗ってしまったせいなのか、しっかり毛束ができてしまっていますね。

シマウマ
シマウマ
仕上りはちょい薄でしっとりです。

色落ち(色移り)

色落ち(こすれ)

シラガネーゼ ポイントリッチカラーは、サッと塗って白髪を隠せる便利さがあります。
けれど、悪くいえば水性ペンのようなもの。

色落ち・色移りしないかが気になりますよね?

どのくらい色が落ちてしまうものなのか、ティッシュで擦って確認しました。
試したのは、次の2つの状態の髪です。

  1. 完全に乾いた髪
  2. 霧吹きで水気を付けた髪

シラガネーゼの色落ち色落ちは少なめです。
けれど、手で触ると薄っすら色が付きます

塗った量が多いと、色落ちも多くなります。
水分が付くと、乾いた状態よりずっと色落ちしやすくなります。

塗った部分には、できるだけ触れない方がいいですね。

染料の乾きもあまりよくないので、特に塗ってからしばらくは触らない、着替えないが正解だと思いますね。

シマウマ
シマウマ
完全に乾いていても触ると少し色移りします。

ここがスゴイ!3つのメリット

OK実際に使って感じた3つのメリットです。

  1. 部分白髪を素早く塗れる
    筆幅が広いので、生え際、分け目の白髪に素早くサっと塗ることができます。
  2. ノック式が便利
    片手で使えて便利です。
  3. 無香料
    芳香剤が苦手という方でも安心です。
    強い匂いはありません。
シマウマ
シマウマ
気になる部分白髪を短時間でサッと塗れるのがいいところです。

注意点もあり!3つのデメリット

ダメ

使って感じたデメリット3つです。

  1. ノック式は好き嫌いが分かれる
    慣れるまでは染料を出し過ぎてしまう、残量がわからないといった難点があります。
  2. 塗ったところが少しパリっとする
    少しパリっとして、細かい毛束ができます。
  3. 水気があると色落ちする
    完全に乾いていれば色落ちは少なめですが、水気には強くはありません。
    塗りすぎると乾いていても色移りします。
シマウマ
シマウマ
あくまで白髪かくし。
パリっとしたり、多少色落ちするのは仕方のないところではあります。

みんなの口コミ

40代女性
40代女性
匂いがなくて使いやすいですが、肝心の染まりが薄めでイマイチです
40代女性
40代女性
徐々に染まるという効果を期待していましたが、何もしなくていいという程にはなりません。
薄く色が残る感じもしますが、これくらいだとむしろ次に白髪を染めるときに邪魔になるだけなんじゃ?と思えます。
40代女性
40代女性
今まで使っていたヘアマスカラのように髪が固まったりせず、サラサラです。
塗るのも簡単ですが、なかなか乾かないのが難点です。
50代女性
50代女性
ブラシが広くて塗りやすいです。
部分的な白髪だけを塗れるのがいいところですね。

まとめ

シラガネーゼと評価レーダーチャート
参考価格3,456円
内容量20ml
ナチュラルブラックダークブラウンナチュラルブラウンモカブラウン

シラガネーゼ ポイントリッチカラーは生え際や分け目の部分白髪を隠すのに役立つ、筆タイプの白髪かくしです。

ブラシでサッサッと塗っていくだけで、簡単に白髪を隠すことができます。
ブラシが幅広なので白髪が少量の方ではなく、たくさんある方向きですね。

シャンプーすれば色はほぼ落ちてしまいますが、気になる部分白髪をすぐに隠せるのがありがたいです。

仕上がりは少しパリっとしますが、ヘアマスカラに比べればサラサラ。
触ると少し色移りしますが、ヘアファンデーションに比べれば少なめです。

 

シラガネーゼ ポイントリッチカラーは、気になる白髪を手軽にサっと隠せる役立つ商品。
ひとつ持っておくと便利です。

でも、これだけで白髪をケアしていくのはちょっと無理があります。

髪にやさしく、手軽に白髪ケアをしていくなら白髪染めトリートメントとの併用がおすすめです。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレカラートリートメントの使い方・効果をレビュー!口コミもこのレビューを見れば全てがわかる!白髪サンプルを使用した染まり検証、メリット、デメリットなど、本音で辛口レビューしています。カラートリートメント業界初のオールインワンケアで髪の悩みをまとめて解決!...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプの使い方・効果を辛口レビュー!口コミもこのレビューを見れば全てがわかる!白髪サンプルを使用した染まり具合の写真、色落ち検証、使い勝手・使用感の評価、メリット、デメリットなど、本音で使い方・効果を辛口レビューしました。みんなの口コミも参考にしてください。「ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント」であなたの白髪の悩みを解決できるかも! ...

簡単染まるダメージ0
白髪染めシャンプー・トリートメント
根本、生え際、分け目の白髪対策にも!

イチオシの白髪染めトリートメント
黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る