白髪染めランキング!
迷えるしまうま
白髪に関する豆知識

帽子で白髪隠し!簡単だけどデメリットも。他のすぐできる対策は?

帽子

ポンッと帽子をかぶるだけ
これだけで分け目や生え際の白髪が隠せます。

ホントに簡単ですよね。

でも、思わぬデメリットもあるんです。

帽子で白髪隠しをするメリットデメリットの他、帽子以外のすぐできる白髪対策3つも紹介しています。

いざというとき頼れるアイテム、厳選4商品もチェックしてみてください!

シマウマ
シマウマ
簡単に白髪を隠せる方法を用意しておくと、いざという時に便利です。

帽子で白髪隠し!メリットとデメリット

メリットデメリット

お友達と会う、式典に出席するなどイベント前には気合を入れて白髪ケアをするけど、時間のかかる丁寧な白髪ケアを毎日続けるのは難しいですよね。

白髪は日々伸びてくるからなおさらです。

そんな時に役立つのが帽子です。

「じゃあ、ずっと帽子で白髪かくして置けばいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、そうでもないんです。

メリットだけでなく、デメリットや注意点もあるんです。
確認していきましょう!

メリット

OK

なんと言っても簡単!かぶるだけですからね。
スタイリング剤を使って髪型をセットする必要もありません。
しかも、帽子ってちょっとオシャレに見えますよね。

さらに、白髪が目立ちやすい生え際や分け目をしっかりカバーしてくれるので安心感もあります。

さらにさらに!髪や頭皮の大敵である紫外線から守ってくれます。

デメリット

ダメ

かしこまった場所や映画館など、マナーとして帽子NGの場面では使えません。

また、帽子を外した後もちょっと不便なことが。
髪型が崩れてしまったり、外した帽子が荷物になってしまったりします。

帽子OKな場面でも、帽子を長時間かぶっていたり通気性が悪かったりすると、帽子の中が蒸れて雑菌が繁殖してしまうことも。
かゆみやニオイの原因になってしまいます。

シマウマ
シマウマ
メリットも多いですから、上手に帽子を取り入れていきたいですね。

すぐにできる白髪対策3つ

帽子が白髪対策として優秀なのは分かりましたが、いつでもかぶれる訳ではありません。

帽子以外の方法も知っておいたり、用意しておくと便利です。

欠かせないポイントは『すぐできる』です。

白髪対策方法はいろいろありますが、その中でもすぐできる使える白髪対策方法3つをご紹介します。

白髪かくしなら、お出かけ数分前でもOK

白髪隠し大集合

いわゆる『白髪かくし』と呼ばれるアイテムは1つ持っておくとホントに便利です!
お出かけ前の数分で白髪ケアできますからね。

ただ、失敗すると「いかにも白髪隠しました!」という不自然な仕上がりになってしまいます。

マスカラタイプ、筆タイプ、ファンデーションタイプなど、どのタイプが自分にあっているか見極め、ある程度使いなれておくと安心ですね。

耐水性があるもの、こすれに弱いものなど、商品によってさまざまです。

それぞれのタイプの特長、実際に使ってみた画像など、以下記事で紹介しています。
興味がある方は是非ご覧ください。

白髪隠し20商品
白髪隠しおすすめTOP18!人気商品を種類別にランキング一時的に白髪を隠すのに便利な白髪かくし。白髪隠しの種類と選び方から、種類別の人気商品おすすめランキングまでを一挙紹介する記事です。自分にベストな白髪隠しを見つけちゃってください。...

本数が少ないなら切るのもアリ

白髪カッター

白髪の本数が少なければ、白髪だけ切ってしまうのも良いですね。
抜くのは頭皮を傷めるのでオススメしません。

白髪を切る時は白髪専用のはさみを使用するとキレイに切れます。

以下記事で紹介していますので、こちらもご覧ください。

白髪切りばさみ
『白髪専用のはさみ』が使いやすくて便利!2商品を写真つきレビュー【白髪染めグッズ⑰】「白髪だけをカットしたい!」そんな希望を叶えてくれるのが白髪専用のはさみです。手軽で簡単な『グリーンベル 枝毛・白髪切り』、1本を狙い撃ちできる『ピンカット』、2商品を写真つきで分かりやすくレビューしています。...

白髪染めトリートメントならキレイに染められる

白髪染めトリートメント27商品

「今すぐじゃないけど、明日までに白髪を染めたい!」という場合は、白髪用のカラートリートメント(白髪染めトリートメント)もオススメです。

広範囲を効率的に染められるし、染めあがりが自然です。
しかも、トリートメント効果もあって、髪のツヤ・コシ・ハリがアップ!!

若々しい健康的な髪を目指すなら白髪染めトリートメントです。

ただ、残念ながら1回染めただけではしっかり染まらない商品がほとんど。。。

1回でしっかり染まる商品、これを選べるかどうかが大切です。

シマウマ
シマウマ
時間があるなら、キレイに仕上がるので白髪染めトリートメントがオススメです。

救世主のヘアマスカラ、カラートリートメント

すぐできる白髪対策4選

『すぐできる白髪対策』で役立つヘアマスカラやカラートリートメントは商品数がとても多いです。
そして、商品によって仕上がりや染まり具合はかなり違います。

緊急時の救世主になる優秀な商品を選びました。

マスカラタイプの白髪かくしならブローネ

ブローネヘアマスカラと評価レーダーチャート

分け目、生え際など、少量の白髪をピンポイントでしっかり隠すならマスカラタイプがオススメです。

こちらの「ブローネ ヘアマスカラ」は、薬局など身近なお店ですぐに購入できるし、お安いのに満足度の高い商品です。

速乾なので忙しいお出かけ前にも使えます。

ウォータープルーフで、汗やこすれにも強く色うつりの心配が少ないです。

マスカラタイプにありがちですが、髪がパリパリに固まってしまうのが残念です。

ブローネ ヘアマスカラのレビューはこちら!

 

ファンデーションタイプの白髪かくしのジュモン

ジュモンヘアファンデーションと評価レーダーチャート

広範囲の白髪もパパッと短時間で隠しやすいのがファンデーションタイプです。
ナチュラルな仕上がりで失敗しにくいですが、こすれに弱く色うつりに要注意です。

中でも、「ジュモン彩髪メーク」は自然に白髪をカバーでき、地肌もほんのり染まってボリュームアップして見えるという優れもの。

デザインが古めかしく、コンパクトも大きめなので、カバンのポーチにいれるのはちょっとためらいます。

ジュモン彩髪メークのレビューはこちら!

 

茶系白髪染めトリートメントならマイナチュレ

マイナチュレオールインワンカラートリートメントと評価レーダーチャート

1回でしっかり染まるのは私が知る限り数商品です。

こちらの「マイナチュレ カラートリートメント」は染まりがトップクラスです。

それだけでなく、白髪以外の髪の悩みもオールインワンケアしてくれる頼れる一本です。

カラー展開が茶系のみですが、色落ちするときも赤みが出にくく、とてもキレイな色味です。

マイナチュレのレビューはこちら!

ルプルプなら黒系も茶系も。染まり、コスパも優秀

ルプルプヘアカラートリートメントと評価レーダーチャート

染まりも、色持ちも、コスパも優秀なのが「ルプルプ カラートリートメント」です。

カラー展開も豊富で自分の髪にあった色に染められます。

トリートメント効果も高く、髪にハリやコシが出て、ツヤもプラスしてくれます。
健康的で若々しい印象を目指すならルプルプですね。

公式サイトの初回キャンペーンや定期便割などを利用すれば、お安く購入することもできる点も嬉しいですね。

ルプルプのレビューはこちら!

シマウマ
シマウマ
様々な白髪ケア商品を試したなかから選びました。参考になれば幸いです。

白髪対策はいくつか用意しておくのが正解!

感想

帽子はかぶるだけで白髪がしっかり隠せますから、ホントに簡単で効果的ですよね。
1つは用意しておきたいものです。

合わせて、白髪隠しや白髪染めトリートメントも用意しておくと完璧ですね。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレカラートリートメントの使い方・効果をレビュー!口コミもこのレビューを見れば全てがわかる!白髪サンプルを使用した染まり検証、メリット、デメリットなど、本音で辛口レビューしています。カラートリートメント業界初のオールインワンケアで髪の悩みをまとめて解決!...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプの使い方・効果を辛口レビュー!口コミもこのレビューを見れば全てがわかる!白髪サンプルを使用した染まり具合の写真、色落ち検証、使い勝手・使用感の評価、メリット、デメリットなど、本音で使い方・効果を辛口レビューしました。みんなの口コミも参考にしてください。「ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント」であなたの白髪の悩みを解決できるかも! ...

簡単染まるダメージ0
白髪染めシャンプー・トリートメント
根本、生え際、分け目の白髪対策にも!

イチオシの白髪染めトリートメント
黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る