カラートリートメントとリンスインシャンプーは相性抜群!

リンスインシャンプーとカラートリートメント
しまうまくん

しまうまくん
ヘアカラートリートメントとリンスインシャンプーは相性抜群!どんなメリットがあるのかを紹介します。
また、おすすめのリンスインシャンプーも厳選していますので是非ご覧になってください。

※主に白髪を染めている方向けに書いていますが、黒髪を染めている方も同様ですので、白髪染め→黒髪染めに置き換えてお読みください。

カラートリートメントの欠点

白髪染めトリートメント大集合

カラートリートメントは、髪と頭皮を傷めずにトリートメント感覚で髪を染められるという商品です。

ブリーチなどで明るくした髪用と、白髪用の2種類があります。

特に白髪用は、年々進化していて染毛力に優れたコダワリの商品も発売されています。

簡単・手軽に使える、髪や頭皮を傷めない、トリートメント効果で髪が若々しくなる、などのメリットも多いことから、白髪を白髪用カラートリートメントで染める!という人も年々増えてきています。

そんな人気のヘアカラートリートメントですが、当然ながら欠点もあります。
それは次の2つです。

(1) 色落ちするので定期的に使う必要がある

ヘアカラートリートメントは髪の表面を着色するタイプの髪染めですから、髪を洗う度に少しづつ色落ちします。

染まりのよい商品なら週1回程、イマイチな商品だと週3回程を目安に使っていく必要があります。

(2) 使い方は簡単・手軽だが、面倒さはある

ヘアカラートリートメントは、ヘアカラー(ヘアダイ)と違って、準備も後片付けも簡単です。
トリートメントのように使えますからとっても手軽ですし、皮膚に染料が付いても簡単に洗い流せます。

ですが、当然ながら染めるという作業が必要です。
いつもの生活への一手間が面倒と思うこともあるでしょう。

リンスインシャンプーは、これらのヘアカラートリートメントのイマイチなところをカバー、サポートしてくれます

リンスインシャンプーって?

haru kurokamiスカルプ

名前からも分かる通り、シャンプーとリンス(コンディショナー)が一緒になった商品です。
といっても、シャンプーとコンディショナーをただ混ぜたという単純なものではありません。
ちゃんと1回でそれぞれの効果が出るよう考慮された商品です。

最大の利点は、その手軽さ
なにせ、シャンプーとコンディショナーで二回ケアしなければならないところ、たった1回で済むのです。
大したことないように思う方もいるかもしれませんが、髪を洗うのは毎日のことです。
一度使い始めると止められないくらいに楽だったりします。

一方で弱い部分もあります。
それは、洗浄力が普通のシャンプーよりもやや弱めになりやすいということです。
とはいえ、シャンプーという名前を冠するちゃんとした商品達です。
洗浄力も備わった商品を選べば、髪の汚れが落ちないなどのトラブルはありません。
むしろ洗浄力の強すぎるシャンプーよりも、頭皮環境が良くなることもあります。

カラートリートメントとリンスインシャンプーを併用すると?

さてさて、本題です。
もう分かってしまった!という方もいるかもしれませんが、カラートリートメントとリンスインシャンプーを併用した場合の利点について説明していきたいと思います。

色落ち軽減

仕上がり

まず、カラートリートメントの欠点であった「色落ち」、リンスインシャンプーならこれが軽減できます。

普通ならシャンプー、コンディショナーで2回ケアするところ、リンスインシャンプーなら1回洗うだけで済みますから、その分だけ色落ちが防げるのです。

また、リンスインシャンプーの洗浄力がやや弱めという特徴も、染めた色をより長くキープできるという利点に変わります。

しまうまくん

しまうまくん
カラートリートメントで染めている人は、リンスインシャンプーを使うと髪色キープができて、染める頻度を減らすことができるってことだね!

時短

時計

ヘアカラートリートメントは簡単・手軽ですが、染める手間はゼロじゃありません。
週に1回から2回程度、時間にして5〜10分くらいは掛かってしまいます。

その分の埋め合わせとして、リンスインシャンプーの導入はとっても効果ありです。

普通のシャンプー、コンディショナーをリンスインシャンプーに入れ替えると、毎日のコンディショナーを使う時間(1〜2分)が無くせます。
1週間トータルで見ると、ヘアケアの時間を変わらないくらいか、むしろ短くできるのです。

しまうまくん

しまうまくん
ヘアケアのトータル時間を減らせて、綺麗な髪色も維持できるってことだね。
いいじゃん、いいじゃん!!

ヘアカラートリートメントと、リンスインシャンプーの相性は抜群!

ヘアカラートリートメントで髪を染めるなら使って損はありません。
一度試してみてください。

厳選!おすすめのリンスインシャンプー

ハート

おすすめのリンスインシャンプーを厳選して2点ご紹介します。

kao  メリット リンスのいらないシャンプー

花王の「メリット リンスのいらないシャンプー」はリンスインシャンプーの代表的な商品といってもよいでしょう。

さっぱりとしたサラサラな仕上がりが特徴です。
ロングセラー商品ですし、ドラッグストアにもよく置いてありますよね。

そんな有名商品ですから使ったことがある!という方も多いかもしれませんが、2018年4月にリニューアルされたことはご存知でしたか?

これを機に、改めて試してみてはいかがでしょう。

 

haru kurokamiスカルプ

haru kurokamiスカルプ

ただのリンスインシャンプーでは満足できない!という方におすすめしたいのが、haru kurokamiスカルプです。

ヘアケアに高い意識を持っている方も満足いただける、エイジングケアシャンプーです。

  • 100%天然由来のノンシリコンシャンプー
  • キシミ、泡立ち、仕上がりの悪さをクリア
  • 髪のボリュームなどの悩みサインをクリア
  • 高品質だからリンス&コンディショナーは不要

リンスインシャンプーとは思えないくらいの仕上がりの良さが特徴です。
ノンシリコンなのでヘアカラートリートメントの染毛力を邪魔しないところも嬉しいポイントですね。

有名女性誌でも頻繁に取り上げられており、かなりの人気を誇る逸品です。
『見た目年齢マイナス5歳?!』のキャッチフレーズは伊達ではありません。

値段がなかなか高いので躊躇してしまうかもしれませんが、使ってみると納得の使い心地です(実体験です)。

詳しくは haru kurokamiスカルプレビュー もご覧ください。

公式サイト・購入はこちら

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シャンプーとリンス

ヘアカラー用シャンプーで色落ちは減らせる

シャワー

白髪染めと「お湯シャンプー」は相性抜群