メンズビゲンカラーリンスの使い方・効果を辛口検証、口コミも

メンズビゲン商品画像

メンズビゲン カラーリンスとは?

はてな

メンズビゲン(MEN’S BIGEN)は、男性白髪ヘアカラー市場でトップシェアを誇る、ホーユーの男性用白髪染めシリーズです。

『男性向けの白髪染めといえばメンズビゲン!』という程の圧倒的知名度があります。
テレビCMもたくさん放映されていますし、男性で知らないという人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

そんなメンズビゲンシリーズから発売されている、髪へのダメージに配慮した白髪染めが『メンズビゲン カラーリンス』です。

メンズビゲン カラーリンスの特徴

男性に好まれる香りや使い方、パッケージを意識して作られた商品です。

カラーリンスという名前ですが、髪と頭皮にやさしく染められる白髪用ヘアカラートリートメントの分類になります。

次のような特徴を持っています。

  • シャンプーついでにササっと染めて、少しずつ白髪が目立たなくなる
    使う度に少しずつ染まっていくので、仕上がりの様子を見ながら染めることができます。
  • シトラスマリンの香り
    男性に好まれる、爽やかなシトラス系の香りが採用されています。
  • 暗めの色展開
    男性向けということで、黒系が2色(ナチュラルブラック、アッシュブラック)、濃茶が1色(ダークブラウン)の暗めの3色展開です。

女性が使ってもいい?

メンズビゲン カラーリンスは男性向けの商品ではありますが、白髪染めの成分は女性用と変わりませんので、女性が使ってもなんら問題ありません。

女性用と男性用の違い
女性用、男性用がある白髪染め ドラッグストア、ホームセンター等の量販店で店頭販売される、大手メーカー製(ビゲンやサロンドプロなど)の白髪染めは...

白髪染めトリートメントの多くは、フローラルの香り、もしくは無臭です。
シトラス系の爽やかな香りが好みという女性は、気にせず使っていきましょう。

商品紹介

価格オープン価格(1,000円くらいの店舗が多いです)
内容量160g
ナチュラルブラック(淡い黒色)
アッシュブラック(青みを感じる淡い黒色)
ダークブラウン(淡い暗褐色)

 

使い方

濡れた髪に使うタイプの白髪染めです。
シャンプーついでに手軽に染められます。

メンズビゲンカラーリンスの使い方

手順

  1. シャンプー後、タオルで水気をよくきる。
  2. 手に適量をとり、髪全体になじませる。気になる部分にはたっぷりと。
  3. そのまま5分ほど放置。
  4. 充分すすいで、しっかり乾かす。

簡単まとめ表

使い方シャンプー後の濡れた髪(タオルで水気をきる)に使う
使用頻度約5日連続使用、その後は週に2~3回
待ち時間5分
使う分量(目安)ショートヘアでピンポン玉約半分
おすすめグッズ手袋 : 手に付く染料を落とす手間が省けます

 

使い方・効果を辛口レビュー

メンズビゲン カラーリンスは、本当のところどうなのか?
実際に使用して、以下の項目ごとに辛口で検証、評価を行いました。

  • 染まりやすさ
  • 色持ち
  • 使い勝手
  • 使用感

染まりやすさ検証

白髪サンプル(白髪100%)を『ナチュラルブラック』カラーで5日間染めてみました。
使用方法通り、放置時間は5分にしました。

結果

メンズビゲンカラーリンスの染まり具合写真

『シャンプーついでに徐々に染める』というキャッチフレーズ通り、使う度に徐々に色づいていきます。

ただ、黒くはならず、グレーになる程度です。
商品説明に書いてあった通り、ナチュラルブラック=淡い黒色でした。

隣に、黒髪(ルプルプで染めた髪)を置いてみると違いがよくわかります。

メンズビゲンカラーリンスとルプルプの染まりの比較

白髪をしっかり染めるという商品ではなく、あくまで白髪を目立ちにくくするという商品と考えた方がよいです。

染まり淡い染まり

 

色持ち検証

メンズビゲン カラーリンスは、週2~3回の使用が目安です。
5日間染めた白髪サンプルに、2日シャンプーを行い、どのくらい色落ちするかを確認しました。

結果

メンズビゲンカラーリンス色落ち確認写真

シャンプーする度に色落ちしていきます。
シャンプーしたときの泡も、少しグレーになります。
染めた髪が白髪に戻らないようにするには、週2~3回の使っていく必要がありそうです。

色持ち色落ちする

 

使い勝手の評価

テクスチャ、手の汚れ、待ち時間、使用頻度の4点を検証していきます。

テクスチャ

メンズビゲンカラーリンスのテクスチャ少しねっとりとした粘り気のあるテクスチャです。
髪への絡みも良く、液だれしないので、短い髪の男性でも塗りやすいかと思います。

手の汚れ

しっかり濡らした手で使用すれば、石鹸洗いでキレイに落とせます。
ですが、爪周りはなかなか汚れが落ちないので、要注意です。
手のひらで塗るようにするか、ビニール手袋を使用した方が良いです。メンズビゲンカラーリンスの手への付着と洗った結果の写真

待ち時間

待ち時間5分は、苦にならないくらいの時間です。
メンズビゲン カラーリンスを塗ってから、身体を洗うと大体5分くらいたっています。

リンスする感覚で使えそうです。
ただ、シャンプー後にタオルドライしないといけないのは、なかなか面倒です。

使用頻度

週2~3回が推奨されていますが、日頃からリンスなどをしない方にとっては、とても面倒に感じるかもしれませんね。

使い勝手簡単だが、週2~3回は面倒

 

使用感の評価

香り、色味、トリートメント効果の3点を検証していきます。

香り

香りは控えめです。
男性向けの化粧水や整髪料に多い、シトラス系のすっきりとした香りです。

色味

「白髪が多い方や、傷んだ髪は、赤みや青みや紫みが強くでる場合があります」と商品説明にあります。
「ナチュラルブラック(淡い黒色)」を使用しましたが、確かに少し紫みが強いです。
仕上がりの色は髪質にもよりますので、ご注意ください。

トリートメント効果

指通りなめらかで、サラサラとした仕上がりです。
また、髪にハリが出て、ふんわりした気がします。

ふんわりとボリュームもあり、かつ、サラサラで清潔感のある仕上がりは、男性の好みにあっているかと思います。

使用感髪サラサラ、爽やかな香り

 

メリット/デメリット

メリット

OK

ドラッグストアやホームセンターでも購入でき、安価

薬局やスーパー、ホームセンターなどの身近なお店で購入でき、かつ安価なため気軽に試せます。

デメリット

ダメ

白髪のないキレイな髪色にはなれない

染まりは淡い色です。
黒髪の方が使用すると、黒髪とグレーの髪が混じった状態になり、「白髪のないキレイな髪色」とまではなりません。

使用間隔が短め

簡単に使用できるようになっていますが、もともとリンスやコンディショナーなどを使用しない方にとっては、週2,3回染めるのは手間と感じる方も多いかと思います。

みんなの口コミ

40代男性

40代男性
塗っているときは、制汗スプレーのような爽やかな香りがするけど、流すときには匂いを感じないので、無香料に近いのかも。正直、染まりは弱い。カラーリンスという名前の通り、毎日使うことを考えた商品なのかも? でも、だったら、待ち時間5分は男性には長すぎる。
30代男性

30代男性
いままで使用していた白髪染めトリートメントがなくなったので、安いし試しに買ってみました。ほんのり染まったかな程度で生え際は全然染まらなかったです。
50代男性

50代男性
白髪多めです。年相応のグレーヘアーになれて満足です。ただ、おでこや首が気付かないうちに染まってしまいました。気を付けようと思います。
40代男性

40代男性
値段的に仕方ないかもしれませんが、染まりがいまいちです。ぼかした感じになった気はしますが、依然白髪が目立ったままです。白髪が少ない方にはいいのかも?
30代女性

30代女性
夫婦で使っています。リンス代わりに使えて便利です。ほんのり染まるだけなので、気休め程度です。

少しでも染まりをよくするには?

ポイント全然染まらないという方は次の点を試してみてください。
染まりをよくすることができるかもしれません。

  • シャンプー後、髪の水気をタオルでよく拭き取りましょう。
  • 白髪が気になる部分には、たっぷりと染料を塗りましょう。

まとめ

感想

淡い染まりを目指す人向けの商品です。

それもそのはず、色展開が「ダークブラウン(淡い暗褐色)」、「アッシュブラック(青みを感じる淡い黒色)」、「ナチュラルブラック(淡い黒色)」の3種類です。

しっかり染めたいという人にはおすすめできませんが、白髪がほんのり染まったグレーヘアーにしたいという人にはちょうどいい商品です。

シトラス系の爽やかな香りが男性向けですが、女性が使っても問題ありません。
そして、なんといっても安いです。

検証・評価結果

淡い染まりを希望する男性向け。
安さが魅力。

染まり淡い染まり
色持ち色落ちする
 
使い勝手簡単だが、週2~3回は面倒
使用感髪サラサラ、爽やかな香り
おすすめ度淡い染まりを希望する男性向き

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ルシード ボリュームアップカラートリートメント

ルシードカラートリートメントの使い方・効果を辛口レビュー!口コミも

サロンドプロカラートリートメント

サロンドプロカラートリートメントの使い方・効果を辛口検証、口コミも

テンスターヘナカラートリートメント

テンスターヘナカラートリートメントを辛口レビュー、口コミも

テンスターヘナカラートリートメントforMEN

男性用白髪染めテンスターヘナforMenをレビュー!口コミも

DHC Q10クイックカラートリートメント

DHC Q10クイックカラートリートメント【体験レビュー】

ラボモスカルプアロマヘアカラートリートメントヌーボー

ラボモヘアカラーヌーボーの使い方・効果を辛口検証!口コミも