30代男性の白髪染め選び!ここが運命を分ける分岐点

分岐点

白髪が生え始める30代。たかが白髪と放置するなかれ!
ここが『清潔感のある男性』or『残念なおじさん』に分かれる分岐点です。
どうケアするかが今後の運命を分ける!と言っても過言ではありません。

シマウマ

シマウマ
30代男性の白髪事情から、最適な白髪ケアの方法までを紹介する記事です。

白髪が増え始める30代

悩む男性

個人差はあるものの、30代は加齢によって白髪が生え始める時期

そして、仕事では責任、仕事量が増して、ストレスが最もかかるお年頃。
白髪の増加にも拍車がかかってしまいます。

加齢とストレスは、自分でコントロールすることはできず、根本解決は実質不可能。
どうしようかと思っているうちに、白髪だらけになってしまう人も。

シマウマ

シマウマ
頼りにされる30代はホント大変です。

差がつく30代

白髪は、思っている以上に目立ちます。

白髪混じり50%、30%、数本たった数本でもハッキリと見えるのがわかると思います。
少しだけだからと、増えてくる白髪をそのまま放っておけば、一気に老け込んだ印象に!

「まぁ、年相応に見えるだけなら構わない」という人もいると思います。
でも、それだけではないんです。
白髪が混じりの髪は、ちょっと汚らしく、清潔感を失って見えてしまうんですよ。

意外と自分では気づかないんですよね。
まだまだ大丈夫と思っている人、要注意ですよ。
そう思っているのは自分だけかもです。

清潔感って本当に大切です。

女性が一番気にするポイント。顔よりも重要と言われているくらいです。
実は、同僚や女性から嫌がられていた、なんてことになったら辛すぎますよね。

清潔感があると、見た目で不快なイメージを与えない、信頼を与えるという要素もあります。
ビジネスマンとして働く30代男性には特に重要ですよ。

差がつく30代。
『清潔感のある男性』or『残念なおじさん』になるかのターニングポイントです。

シマウマ

シマウマ
どちらを選ぶかはあなた次第です。

童顔でも

自分は若い、変わっていないと思っていても、気付いていないだけ。
少しづつ変わってしまっているものです。

幼い頃から童顔だった人は、30代になっても若い顔をされていると思います。
でも、髪に白髪が混じってくると、印象は一気に老け込みます。

「老けたね」と言われる機会も増えてくるでしょう。
貫禄が付く白髪ならそれもありかもです。
でも、顔が若い人の白髪は違和感ありありです。

せっかく若く見られる容姿を持っているのに、その才能を捨てるのは勿体ないですよ。

老け顔でも

これまで年上に見られることが多かった人は、30代になっても変わらないだろう、むしろ年相応になるんじゃないの?と思われるかもしれません。

確かに、そういう面があると思います。
でも、黒髪に混じるまだらな白髪は、清潔感を失って汚らしい印象になりがち。

年相応の残念なおじさんになった。そんな結果でいいんですか?

30代男性の白髪ケア

いい方法

まず、知っておきたいのは、
白髪を予防する、改善する方法は未だ発見されていないという点ですね。

白髪サプリメントや、白髪対策シャンプーなる商品はあります。
でも、どちらも白髪を予防、改善する効能を謳った商品ではありません。
あくまで、黒髪に必要な栄養素を多く含むといったものです。

やはり、白髪ケアの基本は「染める」になります。

白髪染めの選び方

白髪染めにもたくさんの分類、種類があります。
何も知らずに適当に選んでしまうと、あとで後悔することにもなります。

しっかり理解して選ぶことが大切です。

30代男性が「避けるべき白髪染め」、「選ぶべき白髪染め」ということでまとめてみました。
参考にしてくださいね。

避けるべき白髪染め

白髪染めといって想像するのは、こんな商品だと思います。

男性向けの白髪染めヘアカラー

スーパーやドラッグストアなどの身近な店舗で取扱っている、有名な白髪染めですね。
これらは、白髪染めヘアカラー(ヘアダイ)という分類です。

白髪用に作られた白髪染めですから、白髪を綺麗に染めることができます。
値段も1,000円くらいという安価なのもうれしい点です。

ただ、こういうタイプの白髪染めは、初めて使うのにちょっと敷居が高いんですよね。

  1. 染めムラができやすい
  2. 髪と頭皮にダメージを与えてしまう

これらがその理由です。
染めるのにコツがいりますし、細毛になって頭部が寂しくなる影響も気になります。

30代は薄毛のことも気になってくる年齢です。
実際に禿げる人の多くは、30代から始まるんですよね。

髪と頭皮にダメージを与える白髪染めは、オススメしません。

選ぶべき白髪染め

OK30代男性にオススメしたいのは、

  1. 使い方が簡単
  2. 髪と頭皮にやさしい

という特長を持つ白髪染めトリートメントです。
白髪用のカラートリートメント、カラーリンスと呼ばれたりもします。

簡単に使えて、薄毛リスクも増加させない。
そんな初心者でも安心な白髪染めがあるんです。

これを使わない手はありません。

ハートを手に乗せている女性
気になる白髪は染めてしまいたい! でも、白髪染め(ヘアカラー)を使い続けたら髪がガビガビに。 おまけに、ハゲになるっていう噂も聞きました...

30代男性におすすめの白髪染めトリートメント

ダンディな男性

白髪染めトリートメントは年々進化しています。
優れた新商品の発売、リニューアルによる性能アップなど、数年前に比べて確実に良い商品が増えてきています。

とはいえ、当然ながらピンキリがあります。

今や、かなりの数の白髪染めトリートメントが販売されています。
全く染まらないという商品はさすがにありません。
でも、仕上がりや使い勝手にかなりの差があるのです。

せっかく買って使ったのに、白髪がわずかに色づくだけだったらガッカリですよね。

これまで数十種類以上の白髪染めトリートメントを試してきた中から、30代男性にピッタリの2つをご紹介します。

シマウマ

シマウマ
30代の男性なら、この白髪染めトリートメントがおすすめです!
ぜひ試してみてください。

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントと評価レーダーチャート仕上がり、コスパともに優れる大人気の白髪染めトリートメントです。

育毛成分が配
されている点も、30代男性におすすめしたいポイントの一つです。
今は薄毛でなくとも、配慮しておくに越したことはありませんしね。

レビュー記事

 

ラボモ(LABOMO)スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

ラボモスカルプアロマヘアカラートリートメントヌーボーと評価レーダーチャート毛髪のプロ、アートネイチャーの白髪染めトリートメントです。
特筆すべきは、待ち時間が3分という短時間であることです(他商品は5分程度)。

レビュー記事

最後に

30代はまだまだ若いですが、老化現象がちらほらと出だす時期。
ケアをした人しない人で、かなり違いが出てきます。

若い頃の気分のままで何もしないと、知らず知らずのうちに清潔感を失います。
今が、周りと差がつく大切なときです。

『清潔感のある男性』or『残念なおじさん』、あなたはどちらの道を行かれますか?

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO!レッドカード

白髪混じりの40代男性に警告!このまま清潔感のないおじさんになるつもり?

30台女性

今が肝心!30代女性にはトータルケアできる白髪染めを

20代女性

20代女性の白髪には、原因アプローチと染めるのWケア

未来への扉

20代男性にオススメの白髪染め!今も未来も考えた賢い選択

50代男性

50代男性の白髪染め!ダンディなオジサマになるために

40代女性

10年後に差が出る!40代女性のための白髪染め