ダイソーの白髪染めトリートメント辛口レビュー!写真で検証

ダイソー白髪染めトリートメント

100円で買えるダイソーの白髪染めトリートメント!

100円ショップ大手のダイソーでも白髪染めトリートメントが販売されているのをご存知ですか?
1回分(25g)を、もちろん100円で購入できます。

「お風呂でカンタン!15分で」
「週に1度の白髪染め&トリートメント」
「白髪をダメージが一度にケアできる!」
「肌についても落ちやすい!」
「しっとり・なめらかな髪に!」
「内側から輝くような髪に!」

と、様々なメリットが書かれていますが、、、
こちらの商品、ちゃんと染まるか、髪が痛まないか、気になりますよね?

白髪サンプルを使用して染めてみた結果、実際に使用してみた感想をご覧ください!

ダイソー 週に一度の白髪染め&トリートメントの詳細

ダイソー白髪染めトリートメント パウチ

化粧水やメイク道具、ヘアケア用品の近くに並べて販売されていました。
スリムな箱に入っていて、中身は銀色のパウチ袋です。

商品情報

販売名DカラーリングトリートメントP
定価108円(税込)
内容量25g
ソフトブラック、ダークブラウン、ブラウン

 

ダイソーの白髪染めトリートメントが売切続出!

ダイソーと言えば、以前は「ヘナ・トリートメントカラー」という商品が販売されていましたが、こちらは販売終了になっています。
固定ファンがいたようで、廃盤になったときは問い合わせが多くあったそうです。

この度、満を持して販売された「DカラーリングトリートメントP」ですが、私が購入しに行ったとき、「ブラウン」は売り切れていたようで、「ソフトブラック」と「ダークブラウン」しかありませんでした。
後日、全商品売り切れていました。

辛口レビュー

お手頃価格なので、「ソフトブラック」、「ダークブラウン」の2商品を購入し、染まり、色落ち、使用感をチェックしました。

使い方

  1. シャンプー後しっかり水気をきります。
  2. 白髪部分を中心に髪全体に、クシや手でよくなじませます。
  3. ラップなどで全体を覆い15分放置後よくすすぎます。

染まり具合

「使い方」の通りに染める作業を3回繰り返し、染まり具合をチェックしました。

ダイソー白髪染めトリートメント染まり具合写真

回数を重ねると色味が少しずつ濃くなりました。
ダークブラウンは少しオリーブがかった色味です。
赤やオレンジっぽい髪色の方には合わないかもしれませんね。

予想よりも染まりましたが、3回染めた髪と黒髪と比べてしまうと、、、

ダイソー 黒髪との比較

いかがでしょうか?
どちらの色もグレーに近い色味です。
しっかり白髪を隠したい方には物足りないのではと思いました。
まだまだ染まりが足りないなぁという印象です。

実際に自分の髪にも使用しましたが、白髪がほんのり染まっただけで、自分の髪色との差が大きく、キレイな染まり具合とは言えません。

色落ち具合

シャンプーを3回繰り返し、色落ち具合を検証しました。

ダイソーカラートリートメント色落ち

少し色落ちしやすいです。
シャンプーを繰り返せば繰り返すだけどんどん色落ちしていきます。
週に1回の使用では白髪を隠せないかと思います。
しっかり白髪を隠したい方は、2、3日に1度程度使用する必要があります。

使用感

次に、テクスチャーや仕上がりについて検証します。

ダイソーカラートリートメントのテクスチャー

テクスチャーがかなり固めです。
固めのハンドクリームのような感じで、ムラなく染めるためには、しっかり塗り広げる必要があります。
手で塗り広げるには限界があるので、カラーリング専用くしがあると便利です。

また、流すときに、右上画像のようなクリーム状のものが手や髪に残ります。
ヌルつきがなくなるまで、時間をかけてよくすすいでください。

トリートメント効果は感じられて、髪がするするとなめらかになりました。
ドライヤーで乾かした後もまとまる感じはとても良いです。

実はあの会社がつくっている

こちらの商品、パッケージ裏側に、「製造販売元:三宝商事株式会社」と書かれてあります。
調べてみると「テンスター カラートリートメント」の製造販売をしているメーカーさんでした。
テンスターは比較的安価な白髪染めトリートメントで、スーパーや薬局、ホームセンターなどで販売されています。


テンスター カラートリートメント ソフトブラック

テンスターとダイソーの、仕上がりイメージの写真が同じに見えるのは私だけでしょうか。。。どうみても同じに見えてしまいます。
ダイソーは1回使用後のイメージ、テンスターは3回使用後のイメージです。
待ち時間は、ダイソーは15分、テンスターは5分です。

配合成分が違うので、トリートメントは同じものではなさそうです。

ちなみに、どちらの商品にも「ヘナエキス」と書いてありますが、ヘナで染めるわけではなく、トリートメント成分としてヘナが含まれているだけだそうです。
ヘナ染めをしたい方はお間違いないように。

まとめ

メリット

OK

なんと言っても100円で購入できるのこの商品だけです!
試しに使ってみたい方も気軽に購入できますね。
ダイソーという身近なお店で購入できるのも嬉しいポイントです。

トリートメント効果もあり、洗いあがりのサラサラでまとまる感じはとても良かったです。
髪の絡まりやパサつきにも効果的かと思いました。

メリットはココ!

  • 安い
  • トリートメント効果あり

 

デメリット

ダメ

通販で購入するような白髪染めトリートメントと比べてしまうと、染まりはいまいちでした。
グレーにしか染まらないので、白髪をしっかり隠したい方にはあまりおすすめできません。

また、色落ちもしやすいので週に1回の使用では満足できないかなぁと思います。
週に3回は染めないと白髪が目立ってしまうと思います。

テクスチャーが固めなせいか、ヌルつきがなかなかとれず、すすぎに時間がかかります。
なかなか手間がかかるのに、染まりがいまいちなのは残念です。

デメリットはココ。。。

  • 染まりがいまいち
  • 色落ちしやすい
  • すすぎの時間が長い

 

感想

染まり具合はビゲンとか、サロンドプロの白髪染めトリートメントと同じ感じかなぁと言う印象です。
1回あたりの価格もほぼ同じくらいです。

小分けで販売されているので試しに使用してみたい方におすすめですが、染まりは良くないのであまり期待しないでください。

「手間をかけて染めるのだから、もう少し高くても良いから、しっかり染まる白髪染めトリートメントが欲しい!」という方は、通販で購入できる優秀な商品をご検討ください。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

資生堂プリオール カラーコンディショナー

プリオールカラーコンディショナーの使い方・効果を辛口検証、口コミも

テンスターヘナカラートリートメントforMEN

男性用白髪染めテンスターヘナforMenをレビュー!口コミも

ウエラトーンヘアカラートリートメント

ウエラヘアカラートリートメントの使い方・効果を辛口検証!口コミも

テンスターヘナカラートリートメント

テンスターヘナカラートリートメントを辛口レビュー、口コミも

エブリカラートリートメント

エブリ カラートリートメントで白髪は染められる?

スカルプDボーテヘアカラートリートメント

スカルプDボーテヘアカラートリートメントのレビュー口コミ