どれくらいから白髪が目立つ?ベストな白髪染め頻度を考察

驚く女性
しまうまくん

しまうまくん
今、どのくらいの頻度、間隔で白髪を染めていますか?
これからも長い付き合いになる白髪染め、どのくらいの頻度で染めていくのがベストなのか気になっていませんか?
この記事では、そのあたりをズバッと解説! 最適な方法をご紹介します。

白髪はどれくらいで目立つようになるのか?

はてな

一度、白髪になった髪は、基本的にずっと白髪です。
切っても抜いても、同じ毛根から伸びてくるのは白髪です。

綺麗に白髪を染まっていても、伸びてくる根本は、悲しいかな白髪なのです。

また、白髪は毎日伸びてくるものですから、ある意味、終わりのない戦いです。
若々しく綺麗でいるためには、定期的な白髪染めは欠かせません。

まずは、どのくらい放っておくと、伸びてくる白髪が目立ってしまうのかを確認していきます。

白髪が伸びる速さ

ストップウォッチ

髪は、1ヶ月に1cmくらい伸びると言われています。

1日で0.3mm1週間で2.3mm程伸びるということですね。

これは白髪も変わりません。

当然、個人差がありますから、もっと伸びるという人も、そんなに伸びないという人もいます。

しまうまくん

しまうまくん
髪って結構伸びるよね。
白髪も一緒なのか。。。まぁそうだよね。

白髪が目立つ長さ

定規

では、白髪がどれくらいの長さになると、目立ってしまうのでしょうか。

人間の目の分解能(目で見ることのできる最小の大きさ)は、視力1.0の人が1m離れた状態で0.5mm程度と言われています。

視力測定に使われるランドルト環(Cの形の輪っかのやつです)から計算すると、次の通りです。

人間の目の分解能[mm] = 1.45mm × 距離[m]÷ 5m ÷ 視力

近づけば細かく見えますし、離れれば粗く見えます。

友人と話す距離は大体1mくらいでしょうから、白髪が0.5mmくらいになると見えてくるということです。

実際に目立ってくるのは、2.0mmくらいからといったところでしょう。

たった2mmで思われるかもしれませんが、濃い色(黒髪、茶色)の中にある白髪は、コントラストで目立って見えてしまうものです。

白髪が目立つまでの期間

カレンダー

「白髪が伸びる速さ」、「白髪が目立つ長さ」から考えると、白髪が目立つまでの期間は約1週間といったところです。

日数伸びる白髪の長さ状態
1日0.3mm
2日0.6mm白髪が見えるようになる
3日1.0mm
4日1.3mm
5日1.6mm
6日2.0mm白髪が目立ち始める
7日2.3mm

 

ベストな白髪染めの頻度・間隔は?

提案する女性

白髪が目立つまでの期間から考えると、白髪染めの頻度は週1回が理想的です。

このくらいで白髪を染めていけば、常に白髪のないキレイな髪色をキープすることができます。

染め方によっては、週1回は難しい

ただ、週1回というのは染め方によっては、ハードルが高かったりします。

美容院で染める場合

美容室

美容院で白髪を染める場合、結構な費用が掛かりますし、拘束時間も長いです。
週1回染めていくには、コスト的、時間的な負担が大きいです。

また、美容院の白髪染めはヘアカラー(ヘアダイ)です。

ヘアカラーは髪と頭皮を傷めてしまうというデメリットがありますので、頻繁な利用にはリスクが伴います。

美容院染めは、2~3か月に1回くらいのヘアカット時、髪全体を染めるという使い方が向いています。

しまうまくん

しまうまくん
美容師さんにも聞いてみましたが、美容院だけで染めるなら、2~3か月に1回全体染め、月1回でリタッチ(根元染め)が現実的なところだそうです。

家庭用ヘアカラー(ヘアダイ)で染める場合

白髪染めヘアカラー白髪染めと言って、みなさんが想像される商品がこの家庭用ヘアカラーでしょう。
CMもよくされていますし、ドラッグストアにたくさん陳列されていますから目にされる機会も多いハズです。

ただ、この家庭用ヘアカラーは安価ですが、美容院のヘアカラーよりもさらに髪と頭皮を傷めやすいです。

染料の質という面もありますし、自分で染めるとどうしても頭皮に染料をつけてしまいやすいです。

また、染めムラにもなりやすく、塗り直しによって髪をより傷めてしまうことも。

髪がゴワゴワ、パサパサになってしまいますし、将来の薄毛リスク、健康リスクも高まります。

そんな家庭用ヘアカラーを週1回使用していくというのは、正直ムリがあります。

しまうまくん

しまうまくん
自分なら絶対避けたいし、友人知人に使っている人がいたら止めることを勧めるだろうね。

ヘアカラートリートメントで染める場合

白髪染めトリートメント大集合白髪用ヘアカラートリートメントは、白髪染めトリートメントとも呼ばれる、髪と頭皮を傷めず、トリートメント成分たっぷりの白髪染めです。

髪の表面を着色するタイプの白髪染めですから、染まり、色持ちはヘアカラーにはかないませんが、使い方も簡単ですし、週1回使っていくのに最適な商品です。

ただ、商品によって染まり、色持ちに大きく差があることが困りものです。

週1回でしっかり染まる商品がある一方、週3回くらい使ってやっとほんのり染まる商品があるのです。

イマイチな商品を選んでしまうと、週1以上で染めたとしても、期待する染まりにならないので注意が必要です。

しまうまくん

しまうまくん
実際、ドラッグストアで買った一つのヘアカラートリートメントを試して、全部の商品が染まらない」って誤った認識を持ってしまっている人もいるんです。
でも、それは勿体ない。
しっかり染まる商品を試してみてほしいです。

現実的な賢い染め方

提案する女性

『伸びてくる白髪を週1回、髪と頭皮に負担をかけずにしっかり染める』、そんな方法が現実的で賢い染め方です。

本サイトでは、次の2つの染め方をおすすめします。

1)美容院で全体染め、ヘアカラートリートメントでリタッチ

髪のきれいなロングヘアの女性

ロングヘアの方におすすめしたい方法です。

  1. 数か月に一度のヘアカットのタイミングで、美容院で髪全体を染める。
  2. 次の美容院までの間は、週1回よく染まる白髪用ヘアカラートリートメントでリタッチ(髪の根本を染める)する。

髪が長いと、どうしても染めるのに時間が掛かります。
週1回、ヘアカラートリートメントで全体を染めるのはなかなか大変です。
染料もたくさん使ってしまいますから、コストも多めに掛かります。

美容院で全体を染めてしまえば、週1回染めるのは、伸びてくる根元の白髪だけで済みますから、楽に綺麗に白髪ケアができます。

2)ヘアカラートリートメントで全体染め

髪のきれいなショートヘアの女性白髪用ヘアカラートリートメントだけで、白髪をケアしていく方法です。

しっかり染まる白髪用ヘアカラートリートメントを選べば、週1回染めるだけで十分、白髪をケアしていくことができます。

手軽に使えますし、髪と頭皮へのダメージもありません。

むしろ、使う度にトリートメント成分で髪にツヤ、コシ、ハリを与えてくれますから、トリートメント感覚で使っていくことができます。

しっかり染まる白髪用ヘアカラートリートメント

これまで数十種類以上の白髪用ヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも次の2つが特におすすめです。

評判の人気商品ですから、ご存知の方も多いかもしれませんね。
どちらも期待を裏切らない出来です。

ルプルプ
ヘアカラートリートメント
マイナチュレ
ヘアカラートリートメント
ルプルプ ヘアカラートリートメントマイナチュレ カラートリートメント
レビュー・口コミレビュー・口コミ

 

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カレンダー

美容院の白髪染め間隔!理想を美容師さんに聞いてみた

はてなマークと疑問に思っている女性

白髪染めをいつから始めるか悩む人へ!ベストアンサー【決定版】

様々な年齢の人々

白髪が生える平均年齢!見た目年齢は白髪で決まる