60代女性、この白髪染めで友人もうらやむボリューム髪に

60代女性

「白髪は染めておきたい。まだ仕事もしているし、同じ趣味の仲間と会うことも多いから。
でも、いつもの白髪染めをすると髪が傷んでボリュームもなくなってしまう」

黒髪と白髪の混じる「しまうまヘアー」を通り越し、ほぼ白髪の「しろくまヘアー」の母が言いました。
そんな悩みを持つ母に、白髪染めマニアの私が60代におすすめの白髪染めを厳選しました!

大切なのは、「白髪が自然に染まる」、「髪のボリュームが失われない」こと。

同じ悩みを持つ方、ともに白髪のないボリュームを目指しませんか?

シマウマ

シマウマ
ダメージのない白髪染めで、みんなよりちょっと素敵な60代に!

60代女性の髪の悩み

60代の髪の悩み

60代女性の皆様、以下のような髪の悩みはありませんか?

  • 白髪の割合が増えた
  • 髪のボリュームが減った

加齢によるもので避けては通れない悩みです。

白髪は染めるしかない!

60代女性、白髪染めしている方がほとんどかと思います。
白髪染めをしていない方のほうが少数派でしょう。

自然体のグレーヘアーも素敵ですが、自分にも似合うとは限りません。
美人でおしゃれな方、個性的な方、元気で明るい方、落ち着いて知的な方、など特徴がある方のほうが似合います。
素敵だとは思うけど、自分は染めたいという人が多いのも事実です。

それに、アクティブで元気な60代女性が多いですが、ふと、鏡を見たときに、白髪混じりの髪では歳を感じてしまいますよね。
逆に、白髪染めなど手入れのしてある髪だと、気持ちまで若々しくなるものです。

気持ちまで老け込んでしまわないためにも白髪染めは大切です。

髪のボリュームをキープしよう

髪の量が減り、細くなり、ハリとコシも失われ、髪のボリュームは激減してしまいます。
加齢の影響もありどうしようもないことですが、そのまま放っておくと「薄毛の人」という印象がついてしまいそうです。

髪のボリューム不足を改善する方法はいくつもあります。

  • カーラーやパーマでボリュームをもたせる
  • 育毛剤
  • かつら(ウィッグやヘアピース)

などなど。

ただ、スタイリングには時間がかかるし、育毛剤やかつらはお金がかかります。
これ以上、手間とお金をかけることにならないよう、今ある髪をケアしハリやコシやツヤを出すことも重要です。

白髪染めはひとつじゃない!オススメなのは?

老け髪の原因は、いつもの白髪染めかも?

「白髪染め」と言えば、以下のような商品を想像しませんか?

ヘアカラー女性用

いわゆる「白髪染めヘアカラー」と呼ばれる商品です。
美容院で染める白髪染めも、薬局などで売っている白髪染めも、ほとんどのものは白髪染めヘアカラーです。

メリットは、一度染めると色落ちしない(多少はしますが)という点。
デメリットは、髪と頭皮を傷めるという点です。

注意しなければならないのは、髪の老化を加速させてしまうことです。
薄毛を招き、ツヤのないゴワゴワの老け髪になってしまいます。

私の母も白髪染めヘアカラーを使い続けていました。
髪のボリュームが減って、ツヤのないゴワゴワの老け髪になってしまったと嘆いていました。

シマウマ

シマウマ
白髪染めヘアカラーを使い続けて、いかにもおばあちゃんな髪になっていませんか?

白髪染めトリートメントで老け髪にサヨナラ

老け髪にならないためにも、白髪染めを変える必要があります。
以下のような「白髪染めトリートメント」という白髪染めをご存知でしょうか?

トリートメント ベスト4

トリートメントメントのように、シャンプーの後に塗って数分後に流すだけで白髪が染まる優れものです。
他にも、ヘアカラーのように乾いた髪にも使用できる商品もあります。

メリットは、ダメージがない、トリートメント効果がある、手軽に染められる点。
デメリットは、色持ちが1週間くらいという点です。

トリートメント成分で髪にハリやコシがでるため髪のボリュームアップが期待できます。
また、染まりの良い商品でも毎週染める必要があるので、週20~30分程度、白髪染めの時間を確保できる方向けです。

染まりや色持ち、トリートメント効果は商品によって色々ですので、しっかり染まる優秀な商品を選びましょう。

シマウマ

シマウマ
ダメージゼロ、ボリュームアップ、手軽、の3拍子そろった白髪染めトリートメント。週30分なら頑張れる!という方にはオススメです!

我が母が感じた白髪染めトリートメントの効果

先日、白髪染めトリートメントで白髪を染めた母が私に報告してくれました。

昔から付き合いのある友人に、「もしかして部分かつら着け始めた?」と聞かれたそうです。
白髪も自然に染まっているし髪のボリュームも増えたし、高価な部分かつらを着け始めたのかと思ったそうです。
そのご友人は部分かつら愛用者で、さすが他の人の髪の変化にも敏感ですね。

嬉しそうに話す母は生き生きとして見えました。

今の60代女性は、活動的で若々しい方が増えたように思います。
白髪を気にして、消極的になっていたらもったいないです!

ボリュームとキレイな髪色を手に入れ、これからやりたいこと、これからも続けたいことを思いっきり楽しみましょう。

60代にオススメの白髪染めトリートメント3本

前章のとおり、

  • ダメージなしで白髪が染まる
  • ボリュームが出る
  • 手軽にできる

など、白髪染めトリートメントには嬉しいメリットがいっぱい。
しかし、商品選びを間違えると、時間とお金だけかかって染まらないという悲しい結果になりかねません。

そこで白髪染めマニアの私が、60代の母におすすめした3本をご紹介します。
実際に使用した、20種類以上の白髪染めトリートメントの中から厳選したものです。

どの商品が良いか解らないという方、参考にしていただければ幸いです。

ルプルプ 育毛成分も配合!人気商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント

染まり、色持ち、トリートメント効果など、全てにおいて優秀です。

補修保湿成分が豊富で髪にハリとコシが出て、さらに育毛成分も含んでいます。
補修保湿成分と育毛成分のダブル効果で髪のボリュームアップも期待できます。

乾いた髪にも使用でき、染まりや色持ちが良いため週1回の使用でOKです。

もっと詳しい情報(メリット、デメリット、染まり具合の写真など)は、
ルプルプ【体験レビュー】をご覧ください。

レフィーネ ヘッドスパ効果で若髪に

レフィーネと3回染めた髪

ヘッドスパもできる白髪染めトリートメントです。

トリートメントを塗った後に頭皮をマッサージすると、髪にハリとコシが出ます。

もっと詳しい情報(メリット、デメリット、染まり具合の写真など)は、
レフィーネ【体験レビュー】をご覧ください。

マイナチュレ 髪の悩みをオールインワンケア

マイナチュレヘアカラートリートメントと3回染めた髪

白髪ケア、ヘアケア、スカルプケア、エイジングケアを一本でこなす、まさにオールインワンケアできるトリートメントです。

染まり良さは最強クラス!週1でOKです。
ブラウンとダークブラウンの2色展開です。

もっと詳しい情報(メリット、デメリット、染まり具合の写真など)は、
マイナチュレ【体験レビュー】をご覧ください。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

未来への扉

20代男性にオススメの白髪染め!今も未来も考えた賢い選択

分岐点

30代男性の白髪染め選び!ここが運命を分ける分岐点

NO!レッドカード

白髪混じりの40代男性に警告!このまま清潔感のないおじさんになるつもり?

20代女性

20代女性の白髪には、原因アプローチと染めるのWケア

50台女性

50代女性の白髪染めは、染まりとボリュームを重視!

シニア

高齢者の白髪染めは、簡単・安全なものに見直しが必要