ヘアダイカップは代用品でもOK【白髪染めグッズ】

カラーリングカップ

『あると便利な白髪染めグッズ~その9』として、ヘアダイカップをご紹介します。

ヘアダイカップのメリット

「ヘアダイカップ」とは、カラー剤をいれる容器のことです。
「カラーリングカップ」とも呼ばれます。
主なメリットは以下の4点です。

  1. 分量を量れる
    メモリがついているので、塗る量を量ることができます。
    レフィーネはカラーを混ぜて自分好みの色にできますが、カラーを混ぜるときはヘアダイカップがあると便利ですね。
    レフィーネでも「プロ用カラーリングカップ」という商品を販売しています。
     
  2. 作業効率アップ
    白髪染めトリートメントを塗るときに、あらかじめ必要な分量をカップに出しておくと効率よく作業が進みます。
     
  3. 汚れもの置き場として
    白髪染めトリートメントを専用コームなどで塗る場合、くし置き場としてカラーリングカップがあると便利です。
    また、使用後のシャワーキャプやくし置き場としても使えます。
     
  4. 汚れうつり防止
    くしを洗う時に使用すると、汚れた水が飛び散りにくいので、他のものへの色移りを防ぐことができます。
    また、くしを丁寧にしっかり洗っても、完全に汚れをとることは難しいです。
    キレイに洗ったと思ってくしを浴槽のふちに置いておいたら、黒いシミができてしまったこともあったので、洗ったあともカラーリングカップに入れておくと汚れうつり防止になります。

ヘアダイカップと代用品

ヘアダイカップ

ヘアダイカップは以下のような特徴があります。

  • 持ち手がついている
  • 持ち手や底にすべり止めがついている
  • くしを置いても、倒れないようになっている
  • メモリがついている

カラーリング専用だけあって、細かいところまで便利に作られています。
ずっと使うことを考えれば購入しても良いですね。

代用品1:綿棒の空き容器

綿棒の空き容器

白髪染め初期のころは、たまたま家にあった綿棒の空き容器を使用していました。
安定感がなく良く倒れる、小さめのためくしを洗いづにくいというデメリットもありましたが、汚れうつり防止の役割をしっかり果たしてくれました。

代用品2:ダイソー「メジャーカップ」

ダイソー メジャーカップ

現在はダイソーのメジャーカップを愛用中です。

  • 持ち手がついている点
  • くしを入れても倒れにくい点
  • 適度な大きさがある点

なかなか使いやすくて気に入っています。

まとめ

基本的にどんな容器でも大丈夫ですが、汚れうつり防止のため、
倒れにくいか、水漏れしないかチェックしてください。

 

こちらで、『白髪染めシャンプー/トリートメント』のおすすめランキングを紹介しています。ご覧ください。

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ナイトキャップ

ナイトキャップで髪のダメージを軽減【白髪染めグッズ】

ダッカール

使いやすいダッカール(ヘアクリップ)【白髪染めグッズ】

100円ショップカラーリンググッズ

100円ショップ4社のカラーリングセット・グッズを徹底比較!

セリア白髪染め便利グッズ

セリアの毛染め4点セットとカラーリング便利グッズ

お風呂

お風呂の暇つぶしグッズ【白髪染めグッズ】

シャワーキャップ

シャワーキャップは100均で!ビニール&アルミ2枚使いで染まりUP