敏感肌の白髪染め!もう我慢は終わりにしよう

敏感肌の白髪染め

敏感肌の悩みは尽きない!白髪染めはどうする?

悩んでいる女性

敏感肌の方、日々、色々と苦労されているかと思います。
私も幼いころからアトピーや乾燥で苦労しています。

そして、歳をとり、新たな問題に直面しました。

それが白髪染めです。

誰にも訪れる白髪染め問題、敏感肌の方には人一倍悩ましい問題です。
かゆみ、かぶれ、発疹だけでなく、場合によっては重篤なアレルギー反応などが出てしまいます。
肌に負担をかけない、優しい成分でできた白髪染め選びが重要です。

敏感肌にはどの白髪染めが良いの?

提案する女性

季節ごとの悩みはありますが、総じて言えるのは、成分にこだわった肌負担のかからない白髪染めを選択することが重要です。

ヘアカラー(ヘアダイ)は絶対にダメ!

薬局などで販売されているヘアカラー(ヘアダイ)などは敏感肌の方には向きません。
ピリピリしたり、かゆみを感じるのは染めている時だけで、しばらくするとよくなるから大丈夫だろうなんて考えていると、あとあと薄毛などの重大な問題を引き起こすことも。
そして今まで大丈夫だったとしても、急にアレルギー反応が出る場合もあります。
一般的なヘアカラーは重篤なアレルギー反応を引き起こすジアミンが入っているため、絶対にお勧めできません。

「白髪染めヘアダイ」の特徴
ほったらかしの白髪はみっともなく見えてしまうもの。 白髪をきれいに染めている清潔感のある淑女、紳士の皆さんは素敵ですよね。 でも、考えな...

ヘナカラーは待ち時間が長い

髪や頭皮に負担がかからないとして人気のヘナカラー。
敏感肌の方にも人気ですが、待ち時間が最低でも1時間と長いので、かゆみを感じる方もいらっしゃるかと思います。
私は頭皮が濡れている状態が続くだけでかゆみを感じてしまいますので、ヘナは使えませんでした。
色味や香りも独特ですので、好みがはっきり分かれます。

また、「ヘナ」と表記されている商品にも、化学成分が配合されているものもありますので、購入される際は成分にご注意ください!

敏感肌向けテストをクリアした白髪染めが最適!

敏感肌の方には、肌に負担をかけずに染める白髪染めトリートメントがおすすめです。

その中でも、敏感肌用テストであるスティンギングテストを行っている「マイナチュレ カラートリートメント」はいかがでしょうか?

スティンギングテストとは?
製品を使用し、刺激感や不快感を一時的に感じるかどうかを判断するテストです。敏感肌の方向けテストで、皮膚炎症は見られなくても、ピリピリ・ヒリヒリといった刺激を感じるかどうかをテストしています。

このスティンギングテストを行った商品は、「敏感肌の方が使用しても刺激を感じることが少ない」と証明されています。
もし、お肌に合わない場合でも全額返金保証(初回購入に限り)があります。

しかも、染まりも色持ちもトップクラスに良いので、これまで他の白髪染めトリートメントで満足できなかった方も試す価値ありです。

敏感肌で白髪染めが負担になっている方、ぜひ試してみてください。

マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
公式サイト・購入はこちら ↓

マイナチュレカラートリートメント

春夏秋冬、敏感肌の白髪染め注意ポイント!

マイナチュレ カラートリートメントは、厳しい試験をクリアした白髪染めです。

でも、敏感肌はとっても繊細。
季節によって注意しておきたいポイントがあります。

春は肌が敏感になりやすい

春の白髪染め

春。年度の区切りで、生活環境に変化があったり、様々なイベントや式典が合ったり、気分転換をしたくなったり、白髪染めをしたくなる方も多いのではないでしょうか?
しかし、敏感肌にとっては春は一番辛い季節と言われています。

  • 花粉、黄砂、PM2.5などの刺激物
  • 寒暖差による自律神経への負担
  • 生活環境の変化によるストレス

以上のような、外的刺激と内的刺激の両方の影響を受ける春は、どの季節よりも肌が敏感になっています。

白髪染めも出来るだけ肌に刺激を与えないことが大切です。
待ち時間が短い白髪染めを選択するのも良いですね。
また、白髪染め中に少しでもかゆみを感じたら、使用中止したほうが安全です。

春は細心の注意を払いながら白髪染めを行いましょう。

夏は紫外線が最大の敵

夏の白髪染め

夏。アクティブな気分になる季節です。白髪が気になって楽しめないことがないよう、染めておくのが吉です。

  • 紫外線によるダメージ
  • エアコンによる乾燥
  • 汗、老廃物の増加

髪も頭皮も様々なダメージを受けています。
特に紫外線によるダメージは回復に時間がかかるため、帽子、日傘、髪にも使用できるスプレータイプの日焼け止めなどを活用して日焼けさせないことが必要です。
また、気温が高くなり汗などの老廃物の分泌も多くなります。
雑菌が繁殖してしまい、かゆみやかぶれを引き起こさないよう、適度なケアで頭皮環境を清潔にしておくことが大切です。

夏は日焼けのダメージが少ない時に白髪染めを行い、頭皮を清潔に保つように心掛けましょう。

秋から本格的なケアが必要

秋の白髪染め

秋。気候も良く出掛ける機会も多い季節です。
風が強い日も多くなりますので、内側の髪もムラなく染めて置きたいですね。

  • 寒暖差による自律神経への負担
  • 夏場のダメージの後遺症

春と同様、寒暖差が激しいので自律神経に負担がかかりがちです。
また、夏場の日焼けによるダメージの後遺症もあり、まだ本格的な保湿を開始していない時期でもあり、知らないうちに肌に負担がかかってしまう季節です。

白髪染めの前後は、トラブルが起きていないかチェックしてみてください。

冬はとにかく保湿

冬の白髪染め

冬。寒さで頭皮の血行が悪くなり、白髪が増えると言われる季節です。
寒さのせいか、出掛けるのも白髪染めをするのも面倒になりがちな季節ですが、根本も白髪もしっかり染めて、キレイな髪色をキープしたいですね。

  • 空気が乾燥する
  • 風が強い

以上の理由から、冬はとにかく乾燥しています。空気も乾燥しているし、強い風に吹かれて益々乾燥してしまいます。
頭皮も髪も乾燥しやすく、乾燥してる状態ではダメージを受けやすいです。
洗浄力の高いシャンプーを使用しない、お湯シャンプーを取り入れるなど、頭皮の乾燥を防ぐ必要があります。

頭皮や髪の保湿ケアをしつつ、白髪染めをしましょう。

最後に

敏感肌で、白髪染め自体を諦めている、ピリピリしたり痒みを感じるけど我慢して白髪染めをしている、という方も多いかと思います。

敏感肌向けテストをクリアしたマイナチュレ カラートリートメントを使用して、季節にあったケアをしてみてはいかがでしょうか?

頭皮や髪をダメージを与えずに、しっかり白髪を染めて、綺麗な髪色をキープしましょう!

公式サイト・購入はこちら ↓

マイナチュレカラートリートメント

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

初心者マーク

専門家が教える【初めての白髪染め】失敗しないポイント&選び方

OKサインをする女性

美容院に行かなくてOK!人見知りだって綺麗に白髪染めできるもん

愛されている子供

子供の白髪は治る?その悩み、週末の15~30分で解決できます

安心する女性

全額返金保証付きの白髪染めトリートメント

妊娠中の女性

妊娠中の白髪染め、大手メーカーは禁止している!安全な方法は?

ショックを受けている女性

白髪が急増!?でも焦っちゃダメ、後悔しない染め方をしよう