部分白髪染め!セルフでムラなく染めるやり方、おすすめ3選

部分白髪のしまうま

部分白髪とは?

はてな人によっては、全体的でなく、部分的に白髪が密集して生える場合があります。

一房だけ白髪になったり、こめかみ部分だけ白髪になったり、生え際だけ白髪になったりと、色々な生え方があります。

一説によれば、部分白髪はストレスが原因になっている場合が多いとか。
とはいえ、ストレスを完全になくすのは、現実的に考えてとても難しいことです。

白髪になる部位によっては、それはそれでかっこいい雰囲気になる場合もありますが、やはり白髪ですから、どうしても見た目年齢は上がってしまいます。

部分白髪は、特定部位にしか白髪がないだけに、いつ染めはじめようかと考えているうちに染めるタイミングを逃してしまいがちです。
放っておくと「白髪の人」というイメージが付いてしまうこともありますので、ささっと染めてしまいましょう。

部分白髪はセルフカラーが最適

感想部分白髪の場合、特定部分にしか白髪がないだけに、美容院で染めるのはお金がちょっともったいないですよね。
新たに伸びた部分はどうせ白髪になってしまう訳ですし。

やはり部分白髪には、自分で染めるセルフカラーが最適です。

セルフカラーなら気になる部分も、伸びてきた白髪も、好きなタイミングで費用を抑えて染めることができます。

部分白髪をセルフでムラなく綺麗に染める方法

白髪染めの選び方

白髪染めというと、美容院で染めても、家で染めても、あのツーンとした臭いの薬剤(白髪染めヘアカラー、またはヘアダイ言います)をイメージされるかもしれません。

でも、実は白髪染めにも様々な種類があるのです。

まずは、部分白髪にはどんな種類の白髪染めが適しているのかについて説明していきます。

絶対に避けるべきは、白髪染めヘアカラー

ダメ白髪染めヘアカラー(ヘアダイ)は絶対に止めておきましょう。
これには、3つの理由があります。

  1. 白髪染めヘアカラーの染料には、頭皮と髪を傷める成分が含まれています。この成分は、皮膚などから少しづつ吸収されることにより健康被害があると言われているくらい危険なものです。
    部分白髪の場合、肌に近い生え際やこめかみ等に密集することが多く、染める時に素肌に染料が付いてしまうことも多いのです。
    もうお分かりですね。部分白髪と白髪染めヘアカラーの相性は最悪なのです。
  2. 白髪染めヘアカラーを使うと、髪が傷んでゴワゴワになります。
    部分白髪は染めにくい部分に密集していることが多く、1回でムラなくキレイに染めるのはなかなかに難しいです。
    1回でも髪に深刻なダメージを与えてしまう、白髪染めヘアカラーを同じ髪に複数回使いうことは絶対に避けるべきです。
  3. 白髪染めヘアカラーは発色がよく、悪く言えば不自然さがあります。
    部分白髪の場合、その場所だけを染めればよいのですが、白髪染めヘアカラーで部分染めをすると、そこだけ違和感が出てしまいます。
    だからと言って、全体染めをしてしまうと、健康な髪も全体を傷めてしまうことになります。

スティックタイプは緊急時に便利だが、常用には向かない

スティックタイプの白髪染めという、その場を凌ぐのに便利な商品もあります。
確かに便利なのですが、一時的にインクをのせるようなものですから衣服への色移りも気になりますし、すぐに落ちてしまいます。
量の割に値段も高いので、毎日使うのはコスパ的に厳しく、あくまで緊急用と考えた方がよいでしょう。

乾いた髪に使える白髪染めトリートメントが最適

OK白髪染めトリートメントは、髪と頭皮にやさしいという特徴を持つ白髪染めです。
名前の通り、トリートメント成分がふんだんに含まれており、染めると同時に髪にハリ・コシ・ツヤを与えてくれます。

白髪染めトリートメントには、乾いた髪に使うタイプ、濡れた髪に使うタイプの2種類がありますが、とくに部分白髪には『乾いた髪に使える白髪染めトリートメント』が最適です。理由は、次の3つです。

  1. 乾いた髪の方が白髪をチェックしやすい
    白髪は濡れると、見えにくくなってしまう特徴があります。
    特定の部位だけを染めたい部分白髪の場合、しっかり白髪の場所を確認しながら染めることのできる、乾いた髪に使える白髪染めトリートメントが向いています。
  2. 素肌についてもノープロブレム
    髪と頭皮にやさしいので、素肌に付いてしまっても危険がありません。
    素肌に色が付いてしまっても、簡単に洗い流すことができます。
    肌に近い生え際やこめかみ等に密集することが多い部分白髪を安全にしっかりと染めることができます。
  3. 髪を傷めず潤いをプラス
    白髪染めトリートメントは髪にやさしく、むしろ潤いを与えてくれる程です。
    染めにくい部分に密集していることが多い部分白髪も、複数回に分けて綺麗に染めつつ、艶やかな髪にすることができます。
白髪染めトリートメント(乾いた髪用)の使い方

シャンプー前の乾いた髪に白髪染めトリートメントを塗ります。
10~30分程待ち、洗い流し、いつも通りにシャンプーをします。

白髪染めトリートメント(乾いた髪用)を使うタイミング

セルフカラーのやり方

ポイント

部分白髪をきれいに染めるにはコツがあります。

1.白髪を確認する

まずは、染めたい白髪の位置を確認しましょう。記事「自分で白髪を見つける方法」 も参考にしてください。

2.髪全体を染めて馴染ませる

部分だけを染めると、髪の状態によっては違和感が出てしまう可能性があります。
そうならないよう、初日は髪全体を染めましょう。
白髪の位置、状態によっては、これで充分に染まってしまうかもしれません。
そうなったらここで終了です。

ポイント
  • 白髪部分には染料を重点的に塗りましょう。
  • 待ち時間にシャワーキャップで保温すると、染まりをよくすることができます。
  • 待ち時間を気持ち長めにすると、染まりをよくすることができます。ただし、長すぎても効果は増しませんのでご注意を。
  • 仕上りにムラが出てしまう可能性がありますので、整髪料はできるだけ落としておきましょう。
  • 白髪染めトリートメントなら肌についても危険がありませんし、洗い流すことができますから、思い切って塗ってしまいましょう。

3.部分白髪を染める

2日目、3日目は、全体染め(2)で染まりきっていない白髪部分を染めましょう。
十分に染まったら、そこで終了です。

4.定期的に染める

週に1回を目安に、白髪染めトリートメントで染めましょう。
全体、部分を交互に染めていくと、いい感じになります。

※部分白髪の場合、使う量も少なく済みますのでコスパも良いですね。

おすすめの白髪染めトリートメント(乾いた髪用)

乾いた髪に使える白髪染めトリートメントは優秀な商品が多いですが、その中でも部分白髪には、この3つをオススメします。

キラリ カラートリートメントムース(とろ~りムース)

キラリ 白髪と3回染めた髪部分染めのしやすさでは、やっぱりキラリです。
染料が泡状(ムース状)なので塗りやすく、染料を落として服や床を汚してしまう失敗もしにくいです。
ムース缶なので出す量のコントロールがしやすいというメリットもあります。
染まりもトップクラスですから、仕上りも期待できます。

詳しくは「キラリカラートリートメントムースの使い方・効果を辛口検証!口コミも」をご覧ください。

公式サイト・購入はこちら ↓

白髪用カラートリートメント【キラリ】

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

欠点らしい欠点がなく、色も豊富。総合力に優れた白髪染めトリートメントです。
各種割引制度も豊富で、コスパがよく、継続利用に向いています

実は2017年12月にリニューアルされ、性能がぐっと上がっています。
白髪染めトリートメント界の大人気商品ですから安心感があります。後悔したくないならこれでしょう。

詳しくは「ルプルプの使い方・効果を辛口検証!口コミも」をご覧ください。

公式サイト・購入はこちら ↓

≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレヘアカラートリートメントと3回染めた髪ブラウンに染めるならこれ!
2018年3月新発売の白髪染めトリートメントです。あまりの人気から、発売後すぐに売り切れ、入荷三ヶ月待ちとなった今話題の商品です。
濡れた髪で使うことを第一の使い方としていますが、乾いた髪にも使えます。
どちらの使い方をしても、その染まりやすさと色持ちは健在です。

詳しくは「マイナチュレカラートリートメントの使い方・効果を辛口検証!口コミも」をご覧ください。

公式サイト・購入はこちら ↓

マイナチュレカラートリートメント

白髪染め、コレに決めた!

髪を傷めず
 しっかり染めたいという方には

茶色ならマイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ オールインワン カラートリートメントとは? 2018年3月1日 新発売の白髪用ヘアカラートリートメントです。 マイ...
迷ったらルプルプ
ルプルプ ヘアカラートリートメント
ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントとは? Jコンテンツが販売する白髪用ヘアカラートリートメントです。 ルプルプ(LPL...

 

簡単染まるダメージ0

白髪染めシャンプー・トリートメント

根本、生え際、分け目の白髪対策にも

一押しの白髪シャンプー・トリートメント黒髪と白髪が混じっている「しまうまヘアー」のわたしが、白髪のないハリとコシのあるツヤ髪を目指して試行錯誤した結果、ここに辿り着きました。
現在・未来の「髪」と「頭皮」と「あなた」のために、一度ご覧ください。

ランキングを見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オカピヘアー

黒髪、白髪、茶髪が混じるオカピヘアーから脱却しよう!

もみあげの白髪

もみあげの白髪をしっかり染める方法!染まらない悩みを解決

繋ぎ

白髪染め「つなぎ対策」で次の美容院まで根元も髪色キープ!